おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Facebookのカバーを交換しました。
 きのうは、新しい「かいほうげん」の発行日でした。今回の目玉は、今度団内のアンサンブル大会をやることになったので、それの母体となった20年以上前の「忘年パーティー」の資料でした。もうその頃から「かいほうげん」は発行されていましたから、私の手元にあったバックナンバー(もちろん、私が作りました)を引っ張り出して来て、そこにあった懐かしい写真を取り出して掲載したのですね。そんな前から、「かいほうげん」では紙面に写真を入れていました。というか、確か、これが写真を使った最初の号だったような気がします。なんせ、その頃はパソコンなんかはありませんし、印刷もモノクロのアナログ・コピー機でしたから、それでもきれいに印刷できるようにわざわざモノクロのフィルムを使って写真を撮ったんですよ。さらに、当時のコピー機ではそのままコピーしたのではコントラストが強すぎるので、網目のスクリーントーンを写真の上に貼ったりしましたね。
 そこに写っている人は、もう殆ど今はいない人ですが、まだちゃんとニューフィルで活躍している人もいます。ちょっと外見が変わっているので分からない人もいますけどね。私も、もしかしたら分からないかもしれません。

 「かいほうげん」にはもう一つ、前にここにアップしたこんな写真も載せました。まあ、ちょっとした息抜きという感じですね。

 そして、きのうは同時に今度の演奏会の印刷物が出来上がって、納品されました。それを、今日の夕方に係が集まって、団員用のチケットをチラシと一緒に袋に詰めたり、広報のためのチラシやポスターをまとめたり、といった作業を行いました。私は、それを元に遠くのホールに発送したり、友の会の会員に発送したりという事をしなければいけませんから、必要なだけのものを、両手に抱えきれないほど持って帰ります。
 そんな作業を、みんなで「今度のポスターは、チラシよりも明るい感じがするねぇ」とか、ワイワイ騒ぎながらやっている時に、1人の人が、「『かいほうげん』にあった看板は、どのぐらいの大きさだったんですか?」と私に聞いてきました。一瞬、真意がつかめなかったのですが、まあ看板自体は確かに大きかったので「かなり大きいですね」と答えました。でも、その時に、もしかしたら彼は、あそこに本当に大きなポスターを貼ったのだと思っているのではないか、という気がしてきましたよ。他の人もそれに気が付いて、「あれ、本当に貼ったんじゃないよー」とか言ってます。いやあ、確かに本気であそこにポスターを貼ったのだと思われてしまったんですね。それなら、「あれを貼る時は、大変だったんですよ」ぐらいのボケをかましてもよかったですね。でも、私にしてみれば「やった!」という感じ、素直に驚いて頂けて、とてもうれしくなりましたよ。そういえば、きのうは「かいほうげん」のバックナンバーを全部ファイリングしてとってある、という人がいることを知って、本当に感激しているところです。
 そんな「現実」の世界のことではなく、ネットというバーチャルな世界でも、ポスターと同じデザインのFacebookのカバーが出来上がってきました。さっそく私のFacebookとニューフィルの公式Facebookページのカバーをそれに取り替えました。この2つは、微妙にレイアウトなどが違っていますから、個人のFacebookにお使いの方は、「仙台ニューフィル」という文字が入っている方をお使いください。ニューフィルに全然関係のない人が使って、拡散していただいても結構ですよ。
 ただ、今まで気が付かなかったのですが、Facebookのカバーの部分には、下の方に暗めのグラデーションが入っているのですね。名前をきちんと見せるためなのでしょうが、こういう明るいバックのカバーだと、それが目立ってしまいます。でも、なんだか白鳥が湖の中に浮かんでいるみたいで、これもいいかも。いや、Oさんのことですから、最初から計算していたのでしょうね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-02-04 23:30 | 禁断 | Comments(0)