おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
「ヴァチカン・レクイエム」終わりました
 いよいよ「レクイエム」の本番です。いつもは会場のホールでそのまま練習をやっていましたが、今日はまず別の控室に待機しているという指示でした。そのために「登校口」という、懐かしい言葉のところから校舎の中に入るように、とのことでした。行ってみると、ちゃんと合唱団用の「げたばこ」が用意されていて、そこに番号札のついたスリッパが置いてあります。靴を入れたらその番号札を一緒に持って行って、間違えないようにするためなのでしょう。至れり尽くせり、この学校が全校挙げてこのコンサートのために力を注いでいるのがよくわかります。

 待合室に行ってみると、こちらも至れり尽くせりのケータリング、この後で、食べきれないほどのサンドウィッチも運ばれてきましたよ。
 まずは、そこで発声練習をしてから、ホールに向かいます。そこでは先にオーケストラだけの曲のリハーサル、という話でしたので、合唱団は客席で待機です。私は、さっそく後ろの方に座ってD-100をセットします。きのうも同じところでピアノリハを録音したのですが、聴いてみるといまいち音が濁っていたので、その時の16/44.1ではなく、ハイレゾの24/96で同じ場所から録音しようと思ったのですね。
 最初にオーケストラがロッシーニの序曲を演奏し始めましたが、それはなんだか今日演奏する曲とは違うような気がしました。プログラムには「セヴィリア」と「チェネレントラ」と「アルジェ」とあるのに、今練習しているのは「タンクレディ」ではありませんか。カラヤンみたいに、別のコンサートのリハーサルをやっているのでしょうか。ちょっと不思議。もっと不思議だったのは、ゲネプロだというのにソリストが来ていないということ。一緒に聴いていた、こういうオケやソロと一緒の曲には造詣の深いMさんなどは、「ありえない!」と言い切ってましたね。ほんとに、この演奏会に照準を合わせて一生懸命練習してきた合唱団とは、なんだかずいぶん温度差があるような態度が、ちょっと気になりますね。

 ですから、レクイエムのゲネプロはソロのパートは省略して、きのうみたいな練習、まあ彼らは何回かの同じ曲目の中の一つですからほかに重要なことがあればこちらを犠牲にすることは何とも思わないのかもしれませんが、だったら合唱団はなんなんだ、と言いたくなりますね。「現地調達」ってやつですか?
 まあ、そんなことには煩わされずに、この1回限りの演奏に全力を注ぐという気概を、この合唱団は持っていますから、そんな不思議なGPも全力で務めます。あとで録音を聴いてみたら、出だしはオケには負けていなかったのに、Kyrieのフーガではコラ・パルテのトロンボーンがちょっとうるさすぎて、合唱が見事に消されてしまっていましたね。こんなにトロンボーンがはっきり聴こえるオーケストラは、ちょっと珍しいのでは。でも、それ以外では合唱はしっかり聴こえてきましたし、リズムなどはオケよりちゃんとしていたところもありましたね。本番ではどうだったのでしょうね。ただ、録音はハイレゾにして音は緻密になりましたが、合唱の濁りまでは治りませんでしたね。機械は正直なんでしょう。
 リハーサルが終わると、出番までには3時間もの待ち時間があります。そこで、サンドウィッチだけではとても全曲歌いきるだけの力はつけられないので、近くのタピオまで歩いて行って、前に食べたときにとてもおいしかったフードコートのカツ重を食べてみることにしました。ところが、それは肉はまずいし、味付けは全然違うしで前に食べたのとは全くの別物になっていましたよ。がっかりです。
 それでもまだまだ本番までには時間があって、いい加減待ちくたびれたころにやっと出番になりました。客席はほぼ埋まっていましたから、1000人以上は入っていたのではないでしょうか。それが、レクイエムが終わったらスタンディング・オベーションで喜んでくれていましたよ。
 でも、7時に始まったコンサートが終わったのが9時40分、それから着替えて駐車場に行ったら、出る車がものすごい渋滞です。校内の駐車場だけではなく、向かいにある別の駐車場も使っていたみたいで、それが一斉に車を出すとこんなことになってしまうんですね。道路に出るまでに15分以上かかってしまいましたよ。交通整理で、学校の人が何人も出ていたようですが、本当にご苦労様でした。
 そんな、あちこちに不思議なところがあった本番でしたが、ここまでやってきた練習は本当に楽しいものでした。前からの近い年代の知り合いだけではなく、現役の学生さん(院生?)とも仲良くなれたのが、とてもうれしかったですね。また、同じようなメンバーで一緒に歌えるのを楽しみにしています。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-03-21 00:44 | 禁断 | Comments(2)
Commented by 元気合唱団の一団員 at 2015-03-21 20:55 x
お疲れ様でした。
私も気持ち良く歌えて、満足してます。

「登校口」→「昇降口」ですね。懐かしかったです。
Commented by jurassic_oyaji at 2015-03-21 21:00
お疲れ様でした。
そう、「昇降口」でしたね。GPの録音は、ネットにアップしてあります。
http://jurassic.fool.jp/vatican/requiem.htm