おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
「まれ」は駄作
 今までになかったことですが、今回のコンサートでは手持ちのチケットがほぼ完売してしまいました。実は、いつも来ていただいている方にチケットを送ったところ、一人の方から「東京に転勤になったので、残念ですがうかがえません」というお手紙が届きました。いっしょにチケットを送り返していただいただけではなく、菓子折りまで一緒に送っていただいたのには、恐縮してしまいましたよ。いつぞやは「切手」なども送っていただいて、この場を借りてお礼を言わせてください(って、見てないでしょうね)。その、返していただいた分がなかったら、受付に置いておくチケットを用意することが出来なくなっていたところでした。
 そんなわけですから、今度の日曜日にはまず間違いなく1000人以上のお客さんは入ることは確実になりました。下手をすれば(いや、うまくいけば)1500人の「満席御礼」も夢ではありません。くれぐれもお早めに会場にいらしてくださいね。それと、お席に着いた時には荷物は膝の上に置いて、間を空けずに座るようにしてくださいね。いるんですよね。隣の席に荷物を置いて平然としているおばはんが。
 ところで、「あまちゃん」の再放送が始まってもう3週目となりました。もうだいぶ前からあの時間帯は、BSでまず7時15分から再放送の朝ドラをみて、そのあと7時半からはその時の朝ドラの最初の放送を見る、というのが習慣となっています。でも、今までは再放送の分は、一応前に見たことがあるのでそんなに熱心に見ることはありませんでした。なにしろ朝は忙しいですから、洗濯や食器洗いをまず優先、暇が見つかればこの再放送をチラ見して、その時の方はきちんと時間を作って見るようにしていました。
 でも、今シーズンは、まずは「あまちゃん」をきちんと見るために、少し早目に起きて、その時間には家事が入らないようにスケジュールを変更してあります。そしてきっちり「あまちゃん」を見て、それに続いて新しいやつもきちんと見る、という日々が続いていたのです。いやあ、その「あまちゃん」は、最初に放送された時には第1回目からインパクトがあったのでずっとしっかり見ていたはずなのに、再放送では見落としていたところ、というか、その時には気が付かなかったようなことがいっぱい見つかりましたね。もちろん、これは全部録画中ですから、ちょっと気を抜いてまた見逃してしまったところでも、すぐに確認できますからね。つまり、そのぐらいしっかり向き合って見ても、全く隙がなく作られていることが改めてよくわかるのですよ。キャストもすべて完璧、もうどの人が欠けても成り立たないぐらいの、それぞれの役割と関わり合いがきっちり出来上がっていたのですね。
 そんな、まさに完璧さに打ちのめされる至福の15分を過ごした後に、今の朝ドラを見ることになるのです。もうこれは不運としか言いようがないのですが、もうこれはどこをとってみても「あまちゃん」の比ではないのですね。まあ、このところの朝ドラは結構高いレベルのものが続いていたので、いつかはまた元の低レベルのものが出てきてもおかしくないとは思っていたのですが、今回がまさにそれでした。私にとって最悪の朝ドラは「天花」ですが、今回は、それに「劣るとも勝らない」ひどさではないでしょうか。とにかく、キャストたちのキャラクター設定がいい加減すぎるのですよね。彼ら、彼女らがいったい何を目指して生きているのか、全くわからないのですよ。もちろん、脚本も行き当たりばったりで、先が見えてくることはありません。さらに最悪なのが音楽。まあ、今のドラマでは役者の演技をカバーするために少し大げさに音楽を付けてシーンを成立させるというのはよくあることですが、これはもう音楽だけが独り歩きしていて、ドラマとは完全に無関係な存在になっています。というか、音楽を作った人はこれがドラマのための音楽であるという自覚が全くなく、ひたすら自分の作った音楽だけを他人に聴かせて満足感に浸っているとしか思えないのですよ。
 ですから、もうおとといあたりから、今回の朝ドラは見捨てることに決めました。朝の貴重な15分をこんなものに費やすなんて、耐えられません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-04-23 21:47 | 禁断 | Comments(0)