おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
マグリット展
 前から行ってみたかったマグリット展に行ってきました。
 開催されていたのが国立新美術館、本当に「新」ですから、まだ行ったことがありません。とりあえず千代田線の乃木坂駅から直結というので、東京駅からまず丸ノ内線に乗り、霞が関で千代田線に乗り換えようと思いました。しかし、これがものすごいもの、上がったり下りたり、別の線のホームを横切ったりと、まるで迷路のような感じでしたね。まあ、案内をたどっていけば間違いなくたどり着けるのですが、いったいどこまで行けば着くのか、というのが分からないから初めての人は不安になりますね。
 美術館も巨大な建物、前もってちゃんと調べておいたので迷いはしませんでしたが、これも初めての人にはつらいでしょうね。でも、マグリットは今まで見たことのなかった作品が見られたので、行った甲斐がありました。というか、今まで抱いていたマグリット観がちょっと変わってしまいましたね。全然混んでなかったので、しっかり見ることが出来ましたしね。ただ、照明がとてもプロとは思えないようなひどさだったので、ものによっては変な風に反射して鑑賞の妨げになっていたのは残念でした。
 そのあと、こちらもまだ行ったことのないサントリーホールまで歩いてみようと思いました。
 出発地は美術館。そこから、Google Mapを頼りにひたすら歩きます。途中の六本木通り沿いのビルの中に「丸亀製麺」があったのには驚きましたね。食事は美術館の地下のカフェテリアで済ましてあったので、寄れませんでした。
 でも、このあたりはビルの陰にこんな坂があるのが、面白いですね。江戸時代からの名残の地名なのでしょう。
 そして、アークヒルズの中のエスカレーターを上ったところにあったのが「カラヤン広場」です。
 この先が、サントリーホール。もちろん、私はまだ中に入ったことはありません。というか、そもそもワインヤードタイプのコンサートホールには、どこにも実際に行ったことがないという初心者です。
 そこからは、今度は溜池山王から銀座線を使って銀座に向かいます。ヤマハで、「イタリア」の新しいスコアを見てみたかったものですから。でも、それは古い楽譜と同じだったので、買うのはやめました。その代わりに同じ銀座の山野楽器で、HMVに注文しても手に入らなかったヤスィンスキイさんのCDを見つけることが出来たのですよ。こんなところに出回っていたなんて。
 それも含めて、これが今日の「獲物」です。「イメージの裏切り」にはクッキーが入ってます。あとは、図録と、ファイルと絵葉書。
 でも、CDの帯が・・・。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-06-06 21:49 | 禁断 | Comments(0)