おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
田んぼアートは、錦が丘の看板が邪魔
 今年の広瀬文化センターの前の田んぼでの「田んぼアート」は、たしか6月末に田植えを行っていて、その翌日に見に行っていました。その時の写真がこれです。
 その時には、まあ1週間おきぐらいに定点観測に行ってみようかな、などと考えていたのですが、それ以来ずっと週末に予定が入ってしまい、とてもここまでやってくることが出来なくなっていました。ですから、もう1か月以上経ったことになる今日こそは行っておかないとと、久しぶりに現地に行ってみました。
 今まではまだ見学用の駐車場は使えなかったので、いつも車は歩道に止めて見に行っていたのですが、今日はきちんと駐車場に入っていけるようになっていました。去年と同じ、愛子バイパスの文化センター前の交差点を錦が丘方面に上って行って、橋を渡ってすぐの左側に案内の看板があるので、すぐわかります。
 そこは去年よりも大幅に広い場所が駐車場として整備されていました。でも、見に来ていたのは私だけでした。
 これも去年はなかったものですが、こんなお願いと、デザインがが立札に貼ってありました。
 そして、田んぼはすっかり色がついて、はっきり「アート」が分かるようになっています。
 ところが、前に来た時にも気になっていたのですが、真正面から写真を撮ろうとすると、前にこんな邪魔者が入ってしまうんですよね。これは、ごく最近できたばかりの、この造成地の名前のどでかい看板です。文字の下には照明が設置されていましたから、おそらく夜間はライトアップされて、この文字が浮かび上がるのでしょう。
 それをバイパス側から見た写真がネットにあったのでお借りしてみました。矢印のあたりから、上の写真を撮ったんですね。まあ、確かにインパクトのある看板ですが、せっかくの「田んぼアート」を見るのにはとても邪魔になっているのはちょっと問題です。
 そうしたら、私が写真を撮っているすぐ横で、やはり熱心に写真を撮っていたおじさんが、私に向かって、「この看板、邪魔ですね」と話しかけてきたのですよ。それから少し話を聞いていると、どうやらその方はこのプロジェクトの関係者、それも、こんなサイトを作られている中心的な方であることが分かりました。そこでこの看板設置の経過を聞かせてもらったのですが、ディベロッパーからこの件について知らされた時には、ここが「田んぼアート」ではかなり重要な場所であることをしっかり説明していたにもかかわらず、最悪の形でこんな看板が出来てしまったというのですね。そこまで事情が分かっていながら、こんなことをするなんて、ちょっと悲しくなってしまいますね。ただ、現在の駐車場には近いうちに病院が建設されるのだそうで、それが出来たらどうなるのかも、その方は心配されていました。その病院の持ち主が、専用の展望スポットを建設してくれる、なんてことはないのでしょうかねえ。
 それから、愚妻のお供でさらに車を走らせ、将来必要になってくるオーダー・カーテンの下見などに3件ほどのお店を回ったら、もう夕方になってしまいました。せっかくSさんにお誘いいただいたコンサートも、あいにく行けなくて、ごめんなさい。
 そこで、ついでに私の部屋のカーテンも新しくしようと思って、こんなカーテンを買ってきました。
 これが今までの。少しゴージャスになりました。
 遠目には女の子の顔みたいに見えますが、近くで見ると・・・

[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-07-11 21:51 | 禁断 | Comments(0)