おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
夏には炭酸水
 暑いですね。連日30°を超える気温では、もう干上がってしまいます。こういう時にはやはり炭酸系の飲み物が欲しくなります。しかし、あまりがぶ飲みしすぎると、糖分の過剰摂取が気になってきます。そこで、今まで飲んでいた青リンゴ味のサイダーが終売になったのを機に、こんなのを飲んでみようと思いました。
 同じメーカーで作っている辛口ジンジャエールはもう飲み飽きるほど飲んでいたので、おそらくその味が受け継がれているであろう炭酸水、ということで、いいんじゃないかと思ったんですね。ただ、これはどうやらスーパーなどでは売ってなくて、Amazonでなければ手に入らないものなのだそうなのです。しかも、買えるのは一箱単位、24本買ってしまってまずかったらどうしよう、という気にもなりましたが、ジンジャエールがあれだけおいしかったのでそれを信じて一箱買ってみました。
 確かに、最初に飲んだ時にはちょっと失敗したかな、とも思ったのですが、次第にその味になじんでくると、とてもそれが気に入ってきました。糖分なんて全く入っていないのに、喉元でほのかに甘さが感じられるのですよ。
 とにかく何も入ってませんから、いくらでも気兼ねなく飲める、というのが最大のメリットですね。今年の夏は、これで乗り切るつもりです。
 そんな猛暑でエアコンを酷使したので、ファンベルトでもおかしくなったのでしょうか、きのうの朝、車のエンジンをかけたら、なんだか変な音が聴こえてきます。「キュルキュル」というような、何かが回転しているような音、それにしては、音がとてもリアル、エンジンルームのようなところではなく、すぐそばで鳴っているような感じです。それも左側で。調べてみたら、その音は左側のドアミラーから聞こえてくることが分かりました。開閉のスイッチを操作しても、ミラーが全く動かなくなっていますから、中のギアが壊れたのでしょう。まあ、ミラーは開きっぱなしでも問題はないのですが、この音はとても気になるので、その足でディーラーのところに持っていきました。音だけでも止めてもらいたいですからね。
 結局、部品を交換しなければ治らないことが分かって、修理は部品待ちなのですが、その時に、音を止める簡単な方法を教えてもらいました。というか、なんで気が付かなかったのか、という感じなのですが、スイッチを真ん中でとめればよかっただけの話なのですよね。「OPEN」と「CLOSE」だけではなく、その中間もあるのだ、ということを教わりました。
 一応解決出来たので、職場に行ってこれからの夏本番の行事の準備です。その中で、お土産用に使っている紙袋の準備に取り掛かったところです。だいぶ前にこれを始めた時には、白い袋に「プリントゴッコ」を使って印刷をしていました。ところが、この簡易印刷機は、最大の需要である年賀状の印刷がPCにとって代わられるようになると、あっという間に市場から姿を消してしまいました。一部ネットでは手に入っていた消耗品も、2012年には完全に供給が停止されてしまったのです。ですから、うちでもわずかに残っていた買い置きのマスターなどを使い切ってしまうと、もうこれを使って印刷することは出来なくなってしまいました。そのあとはただの白い袋を渡すことになるのです。
 ただ、最近になって、あて名シールのようなもので、もっと大きな面を使えるものもあるはずだ、と探してみたら、A4を全く余白なしに4等分したというちょうどいいものが見つかりました。印刷はもちろんプリンターで簡単にできます。ほんの数分で400枚のシールが出来てしまったのには感激ですね。プリントゴッコの時代には、こんな暑い中、大汗をかきながら一枚一枚ガッチャンガッチャンやっていたんですからね。しかも、だんだんインクが足らなくなってムラが出てきたりといいことがなかったのに比べれば、夢のようです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-07-17 20:46 | 禁断 | Comments(0)