おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Facebookの仕様も、仙台駅周辺もどんどん変わっていきます
 私はニューフィルの広報係ということで、いろいろな広報活動を担当しています。最初のうちは団内の広報紙である「かいほうげん」の発行だけがメインの仕事だったものが、そのうち「ホームページも作りましょう」という声が出てきました。でも、その頃はまだ私はパソコンを使ったことがなかったのですね。とりあえず「かいほうげん」を作るために「ワープロ」は使っていましたけど、それ以上のことはできませんでした。それは、Win95がまで登場していなかった頃の話で、当時はまさかこんなにパソコンが一般的になるなんて、思いもしませんでしたからね。ですから、そのホームページの話は、それを言い出した、そっちの方面に詳しい団員にすべてお任せでした。私は、もちろんインターネットにアクセスも出来ませんでしたから、知り合いに頼んでそのページをプリントしてもらい、それを「かいほうげん」に載せて紹介する、という、何とも屈辱的なことしかできなかったのが悔しかったですね。
 でも、しばらくして、やはりパソコンが出来ないことにはもはや広報の仕事は出来ないのだと思い立ち、たしか1998年の3月に思い切ってパソコンを職場の備品として買うことにしました。一旦使い始めると、そのあとのことはもう驚くほどのスピードで進んでいきます。3か月後には、自分のウェブサイトを作ってしまっていましたからね。
 そのうち、今まであったニューフィルのホームページ(その頃は、ほとんど更新されない状態でした)も引き継いで、私が新たに構築して運営を始めるようになりました。そんな感じで、これまで主に私のサイトと、ニューフィルの公式サイトの運営をずっとやってくる間には、「ブログ」とか「Facebook」などというものも新たなツールとして広まってきたので、それも適宜取り入れつつの運営ですね。ですから、ニューフィルのFacebookページも、当然私が登録する、ということでスタートしています。
 その、ニューフィルFacebookページへの「いいね!」が、今の時点では236件になっています。これが多いのか少ないのかは分かりませんが、このところはポツポツと新しい「いいね!」が定期的に増えている、という感触がありますね。ただ、Facebookの仕様はどんどん変わっていって、この「いいね!」もかつてはすべての人(あるいは団体)の名前が分かるようになっていたのに、最近では管理者(つまり私)の「友達」の中のごく一部の人しかわからないようになっているみたいです。ですから、友達でない人が「いいね!」をくれても、それは「お知らせ」で知らせられるだけで、そのあとはもうわからないようになってしまうのですよ。なんで、こんなことになってしまったのか、全く理解できません。
 というのも、最近はこんなところがよく「いいね!」をよこしているのですね。
 登録者の名義として、不動産の案内をそのまま使ったFacebookページです。先方は広告媒体としてFacebookページを使おうとして、ニューフィルのFacebookページに「いいね!」をしているのでしょうね。でも、あいにく、いくら「JR仙石線・・・・」やら「JR仙山線・・・」とか一生懸命名前を付けて「いいね!」をよこされても、あいにくそれはどこにも表示はされないのですよね。ご苦労様なことです。というか、もしかしたらこういうものが出てきたから、Facebookの仕様を変えられてしまったのでしょうかね。なんたって、ここほど時代の動きに敏感なところもありませんからね。
 おとといのコンサートの打ち上げは、東口で行われました。少し時間があったので、今まさに工事中の東口の、どんどん変わっていく姿を撮ってみました。こうやって、ちょっと目新しいと思っていたものが、瞬時に古臭いものに変わっていくんですね。

[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-07-22 22:08 | 禁断 | Comments(0)