おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
サルスベリは無事満開になりました
 本当に、急に涼しくなりましたね。ちょっと前までのあの暑さはいったいどこへ行ってしまったのでしょう。今日のニューフィルの練習も、もう冷房は入れてなかったようですが、締め切ったところで合奏をやっていても、ぜんぜん暑くなりませんでしたね。
 そんな中で、職場のサルスベリはもはや季節外れと思われるような花を咲かせています。お盆になってもさっぱり花が咲かないのでちょっと心配していたのですが、ちょっと遅めですがしっかり満開になるまでを、定点観測の写真でご覧ください。

↑8月10日

↑8月13日

↑8月17日

↑8月20日

↑そして8月25日

↑同じものを、右側から撮ってみました
 まあ、少し高いところにありますし、平地の木より咲くのが遅かったのでしょう。まずは一安心です。
 今日の練習に行く前に、本屋さんによって雑誌を立ち読みしていたら、山下達郎が「SONGS」をリミックスした時のマスターテープの話をしているのが見つかりました。オリジナルの16チャンネルのマルチトラックのアナログテープがあったので、それからリミックスした、ということだったのですが、実際には、それがすでに16/44.1にトランスファーされていたマルチトラックのデジタル・テープをマスターにして、Protoolsに取り込むときにそれを24/48にオーバーサンプリング、そこからトラックダウンの作業を行った、というのですね。それを「ハイレゾ対応」と言っているのですから、ちょっとクラシックの場合と感覚が違うのが気になります。いや、ロックの音源でも、ビートルズあたりだと、確か最初にアナログのマスターテープから24/192のPCMにトランスファーしていたはずですから、基本的にクラシックもロックも同じような気がするのですが、達郎の場合はそれで満足しているというのが、ちょっと意外です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-08-26 00:07 | 禁断 | Comments(0)