おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
腰痛の原因はヘルペスでした
 きのうの朝、出かけようとしているころになんだか消防車らしきものが通っていくような音が聴こえました。どこかで火事でもあったのかな、と思っていたら、いざ出かけるときになってドアを開けると、上空にヘリコプターが飛んでましたよ。すぐ頭の上、よく火事の時にこんなのが飛んでいたりしますから、周りを見回してみると、煙が上がっているところがありました。かなり遠くですが、一応「ご近所」と言ってもおかしくないあたりですね。
 さっそくiPhoneで写真を撮って、Facebookにアップしましたよ。そうしたら、夜のニュースで映像が流れていましたね。焼けた家の住所と持ち主の名前まで言っていたので、あとで調べてみたら、昔よく言っていた「オカザキスーパー」のすぐそばでしたね。火の元にはご用心を。
 そこで、この間買ったiPhoneのケースを公開です。別に大したことないですから、あとで「しまった」なんて思わないでください(後悔しないでください)。
 ティム・バートンの「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャックですね。ディズニーのキャラに混ざって、こんなのがありました。確かにディズニーには違いありませんが、全然かわいくないと思う人がほとんどでしょう。でも、私はかわいいと思いますよ。かわいさ余って、壁紙にまでしてしまいましたし。
 そこで、ちょっとした近況です。ヘルペス(帯状疱疹)という皮膚炎にかかってしまいました。いや、発症したのは1か月以上前だったのですが、それにごく最近気が付いた、ということでして。私はもうだいぶ前から坐骨神経痛の持病があって、たまに腰や背中が痛くなったりすることがあります。でも、かなりひどくても、まあ2、3日で収まるので、それほど気にしてはいません。医者にも、特に腰に負担がかかるような姿勢をとったりしなければ大丈夫だと言われていましたから。
 でも、今回の痛みはちょっと違っていました。ちょっと転んでしりもちをついたので、なにかあるかな、と思っていたら、やがて左腰あたりが痛くなってきました。まあいつものことなので、おとなしくしていればそのうちケロッと治ってしまうだろうと思ったのですが、なんかいつもとは痛み方が違います。いつもの腰痛では、起きているときには痛いのに横になると楽になるのに、今回はその逆、寝ているとじわじわと痛みが襲ってくるのですよ。それは、体の中の深いところから湧き出てくるような痛みで、だんだん激しくなってきます。当然、眠ることもできなくなります。まあ、次の朝にはちゃんと起きるので、何とか眠れてはいたようですが、こんな痛みが毎夜毎夜続くのには、本当に参りましたね。昼間は、これも腰痛の時によくなるしびれがあるのでちょっとくすぐったい思いはしますが、そんな痛みはほとんどありませんからね。
 そのうち、偶然でしょうか、その痛みに沿ってものすごい発疹が出ていることに気づきました。もうその辺一帯真っ赤っか、虫にでも刺されたのでしょうか。あるいはダニとか。そんな腰痛と発疹のダブルパンチにはびっくりしましたが、徐々に症状も楽になってきて、夜の痛みも次第に治まってきたので、まあこのまま治ってしまうのだろうと思い、そんなことがあるのかと「坐骨神経痛」と「発疹」で検索してみたら、まさに「大当たり」で一つの病名が浮き上がってきました。それが「ヘルペス」だったのです。そこで知ったのは、実際には逆、最初にウィルスで発疹が出て、そのウィルスが神経に作用して神経痛も引き起こしていたのだそうですね。確かに、それですべてが納得です。
 結局、皮膚炎はほとんど治りましたが、まだ腰の痛みは残っていたので、念のためきのう皮膚科に行ってみました。やはりこれは紛れもないヘルペス、もっと早く来れば痛みは抑えられたのに、その痛みだけが残ってしまった状態なのだそうです。それに気が付いたのが1週間前ですから、それは無理なことでした。一応、神経に働きかけて痛みを緩和する薬を出してもらってきました。もう少しの辛抱です。もう免疫が出来たので、あと20年は再発の恐れはないのだそうですし。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-10-14 21:19 | 禁断 | Comments(0)