おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
安心してください、穿いてますよ
 土曜日の演奏会の打ち上げで、録音担当のWさんは私に、「もし、できれば、明日中には録音や録画を届けます」と言っていました。これは、このところの彼の定番、次の日にはもうCDやDVDがパッケージも含めて希望した団員の分がすべて出来上がっているという、信じられないほどの仕事です。それで、郵便局に行って発送作業を行った後、ついでに私のマンションまで来て、郵便受けの中に入れておいてくれるという、「秋のサンタクロース」を演じてくれているのですね。大体夜中にやってきて投函、そのあとメールをくれるので、取りに行くのは翌朝、というパターンですね。
 でも、せっかくやってくるのだから、たまにはこちらからもプレゼントを上げたいじゃないですか。そこで、この間のハイレゾ音源を編集したものをSDカードにコピーしたものがあったので、それをついでに持って行ってもらおうと思ったのです。そこで、今年の「秋のクリスマス」では、郵便受けに靴下ではなく「来たら電話をください」というメモを貼り付けておきました。
 大体いつもだと9時過ぎにはやって来ていたので、待ってみたのですが、電話はありません。せめて10時までは、と待っていましたが、さすがにもう来ないだろうとお風呂に入ることにしました。念のため、iPhoneだけは着信音が出るようにして外に置いておきます。そうしたら、湯船につかってしばらくしたら、その着信音が聴こえてくるではありませんか。あわてて電話口に出て、こういう状態なので下に降りていくわけにはいかないと、自宅まで来てもらうことにしました。軽く体を拭いてバスローブを着こんで待っていると、Wさんが来たので、プレゼントの交換です。なんか、ニヤニヤしてましたね。


 ご覧のように、前回まではDVDだけだったのですが、今回からブルーレイも用意できるようになったみたいで、希望をとるときにどちらかが選べます。やはり、BDの画質はいいですね。とくにオーケストラの場合は遠くから撮っていますから、解像度の高さがもろにきいてきます。こんな風に、本番の次の日にBDが届いてその映像を見ることができるようなオーケストラなんて、うち以外にないのではないでしょうか。
 その時にWさんに渡したハイレゾのデータは、そのあとサーバーにアップロードしてみました。全部転送が終わるまで2時間近くかかってしまいましたね。もうそこですでに日付が変わっていたので、その先のリンク設定などの作業は次の日(きのう)の朝行って、こちらもめでたくハイレゾ音源の配信体制の構築が完了しました。やはり、本番の2日後にハイレゾ音源がダウンロードできるようになるオーケストラなんて、うち以外には・・・
 本当のことを言うと、CDとハイレゾの違いなんて、普通の装置で音楽を聴いている人には、まず分かりません。ハイレゾに対応した再生装置を使って、注意深く聴き比べれば、何とかわかるかな、ぐらいの違いでしかありません。でも、一度この音を聴いてそれにすっかり慣れてしまうと、もうCDの音では物足りなくなってしまうのですね。それを味わうには、それなりの投資も必要になってくるのです。そんな「泥沼」に足を突っ込みたい方は、ニューフィルの公式掲示板から音源をダウンロードしてみてください。
 最近は、Facebookページからの影響もあるのでしょうか、この公式サイトへのアクセスがかなり増えています。ご覧のように、もう100件以上のアクセスは当たり前になってきていますし、演奏会の前後では160台と、以前では考えられないようなことになっています。これも、地道な更新のお蔭?
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-10-20 21:13 | 禁断 | Comments(0)