おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
7年先を見越していました
 この前は、郵便受けにCDでしたが(というか、結局入れないで持ってきてもらいましたが)、今度はこんな封筒に入ったものがありました。
 開けてみると中身はCD-R、写真の画像がたくさん入っていました。もちろんこれはこの前の定期演奏会の時のもの、私は全乗りで客席から撮ることが出来なかったので、「モルダウ」で降り番だったKさんに、ご自分のカメラで撮ってもらっていたのですよね。客席からのオケの写真だけではなく、ステージの袖から撮った指揮者の姿もありました。
 これなんかは、末廣さんが目をつぶって指揮しているのがよく分かるのではないでしょうか。
 でも、この封筒は実は私が用意したものでした。生のCD-Rを入れて、あて名と切手を貼って、Kさんに前もって渡しておいたのでした。
 そして、誰も降り番のいない全員勝負の「レニングラード」でも、客席からの写真は撮れていました。それは、そのためだけにわざわざ遠く青森から駆けつけてくれたこの方のお蔭です。
 そのほかに、MちゃんとKちゃんというフレッシュなお二人に私のお古のコンデジを預けて撮ってもらった、ちょっと意外性に満ちたショットもたくさん集まりました。これをまたいつものように私のサーバーにアップして、誰でもダウンロードしてもらえるようにするのが、私の仕事です。おそらく、この週末には出来ていることでしょう。
 本当に印象的な演奏会だったので、まだその余韻に浸っているという、私にしては珍しいことが起こっている状態ですが、そんなところで立ち止まっているわけにはいきません。次のステップに進まないことには。さしあたって、この次の練習の時に行われる「懇談会」の時の議事録を載せたりして新しい「かいほうげん」を出さなければいけません。演奏会の写真とこの議事録で半分のページは埋まるとして、あとはさっきのKちゃんの原稿と、久しぶりに新入団員が紹介できそうなのでそのページ、それにあと一品あれば完成するはずだ、と思っていたら、それにおあつらえ向きのものが見つかりました。
 この次の定期演奏会の曲目はご存じのようにブルックナーの7番なのですが、これについての、例によっていろいろな「版」を比較したトークを、2008年の「かいほうげん」に載せていたのですよね。そんな昔のことですからもうすっかり忘れていたのですが、それをサイトに転載したものを見つけた人がFacebookで取り上げてくれたので、そういえばそんなのもあったな、と思い出しました。もちろん、ニューフィルではまだこの曲を演奏したことはありませんから、これはCDを聴いてちょっと疑問に思ったところを調べてまとめていたものでしたね。私が忘れていたぐらいですから、団員の人も覚えているわけはありませんから、これをそのまま使えば、見事に残りのページが埋まってしまいますよ。もう完成したも同じですね。
 もちろん、「そのまま」というのではあまりにも芸がありませんから、ほんの少し新しいことを書き加えておきました。なにかの役には立つはずです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-10-22 21:33 | 禁断 | Comments(0)