おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
12月にはニューフィルの本番が2回
 きのうはニューフィルの練習再開の日でした。いや、「再開」とは言っても、別に1か月ぐらい休んでしまうとかそういうのではなく、たった1週間しかお休みはなかったんですけどね。しかし、あの「レニングラード」をやってしまった演奏会が終わって、次のレパートリーに頭と体を切り替えるには、1週間では全然足りませんね。
 私の演奏会の残務は、写真の公開でした。一応「週末までには」などと大口をたたいてしまいましたが、結局時間切れになってしまい、ギリギリきのうの朝にリンクが完成したというわけです。練習から帰ってきて、いつもの通り、公式サイトの日程表の一番下から、写真集にリンクできるようにしましたので、ご利用ください。この告知を掲示板とFacebookページに出したところ、今現在のアクセス状況はこんな感じです。
 これは、同じカウンターをリセットして使っていますから、それまでの前回の写真集へのアクセスの総数も分かるのですが、半年公開してみても結局全アクセス数は200ちょっとでしたから、まあスタートしてすぐぐらいにはほとんどの人は見てしまうというパターンなのでしょうね。もちろん、このページには団員専用なので認証がかかっていますから、公式掲示板と同じIDとパスワードがないとアクセスできませんが、写真集の場合は特別に掲示板には使っていないもうワンセットのパスワードなども用意してありますので、ぜひニューフィルの写真を見てみたいという方はお知り合いの団員に聞いてみてください。全くそういう縁のない方には、残念ですがあきらめていただくほかはありません。
 でも、朗報です。もしあなたがヴァイオリンに少しでも親しみがあるのでしたら、ニューフィルに入団していただければ無条件でパスワードが与えられますから、写真は見放題になりますよ。ぜひご検討を。
 ということを、前にも書いたことがありますね。実は、きのうの練習の後には恒例の「懇談会」という名の反省会があったのですが、その場で今のヴァイオリンパートの切実な要望を聞いてしまったものですから。それは「ご近所にヴァイオリンを弾く人がいたら、ぜひお誘いください」というほどの切実さでしたから、なにかの足しにはなるのではないかと、一応書いてみました。これで入団希望者が殺到したらすごいですね。
 Facebookページの告知に使った写真をよく見てみたら、うまい具合にタキシードを着てステージに乗った人が私を含めて4人、すぐ近くに集まっていましたね(赤い線で結んでみました)。というか、これ以外にタキシードを着てた人は、ホルンのKさんとトロンボーンのKさんぐらいじゃなかったですかね。もっと増えてくれるとかっこいいんですけどね。でも、この写真、楽器や弓がみんな同じ向きになっているのがおかしいですね。
 きのうの練習では、12月に予定されている2つの演奏会のチラシが入手できました。一つは角田の「第9」。そして、その2週間後には今練習場を使わせていただいている市民センターでのクリスマスコンサートです。いずれも、会場がそんなに大きくはないので、特に宣伝する必要もないのですが、いちおう公式サイトの演奏会のページにはそのチラシをアップしておきましたし、Facebookページにはもっと大きな画像もアップしてあります。
 市民センターの方は、入場無料ですのでお客さんが殺到すると予想されていますから、もう少し間近になってからそういうところに公表する予定です。いや、なにしろまだ正式な演奏曲目も決まっていませんからね。大雑把に、最近の演奏会で演奏したものの中からピックアップするという形ですから、練習も前々日に1回と当日の午前中のGPだけという薄さです。でも、フルートの場合、本番とは微妙にメンバーが変わっているので、ここで吹いたことのないパートをやる人も出てくることになりますから、それなりの準備は必要、結構大変な年末になりそうです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-10-28 21:50 | 禁断 | Comments(0)