おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
運行停止
 けさ、停電がありました。朝の8時半ごろでしょうかね、電気ストーブを点けながらPCをいじる傍ら、録りためたオペラをBDに焼くという作業を行っていました。そうしたら、いきなり「パチン」というような音がして、ストーブが停まってテレビの画面が消えてしまったんですね。でもPCは何ともなかったので、一瞬何事もなかったような気になってしまいましたよ。ラップトップですから、電源が切れてもPCに変化はないんですよね。でも、私の部屋以外でもちょっと暗かったので点けていたリビングの照明も消えていますし、テレビも点かないので、これは停電に間違いありません。
 そこで、まずはブレーカーの点検です。しかし、それは異常がなく、落ちた形跡はありません。ということは、マンション全体の停電なのかもしれませんから、それを確認するためにエレベーターを見てみようと外に出てみたら、2件先のドアが開いて、中から出てきた人が「停電でしょうか?」などと聞いてきましたから、これは間違いなくマンションの大元が停電したのでしょう。そういうことであれば、私に打つ手はありません。管理人が気が付いて、しかるべきところに連絡を取って、ほどなく復旧するはずです。
 しかし、なかなか「復旧」はされません。そうなってくると、まず水道が止まってしまいます。ポンプの電源が止まるので、上まで水が来なくなるんですよね。ですから、トイレなども1回は使えますが、2回目からは運行することができなくなってしまうのです(ミスタイプではありません。気を使っただけです)。こんなに長い停電は震災以来ですから、ちょっと不安になってしまいますね。
 幸い、PCは使えるので、ネット検索を続けようとしたところで、それも電気が来ていないとダメなことに気が付きました。マンションなのでVDSLからルーターにつないでいるのですが、そのどちらも「電気で動く」機械なんですよね。これは、ちょうど地図検索をしていてストリートビューを使おうと思ったら、人形をぶら下げてブラブラさせても道路の青い線が出てこないので、やっと気が付いたのでした。
 結局、停電は1時間ぐらい続きました。その間は何もすることがないので、きのう送られてきた日産のカレンダーについてきたペーパークラフトでも作ってみようかと思いました。今年のカレンダーはリーフがテーマになっていて、そのペーパークラフトが一緒に付いてきたのですよ。それにはもうすでにミシン目が入っていて、簡単に作れそうだったので、どうせヒマだからと作り始めたのですが、それをやっている途中で電気が来てしまいましたね。でも、あとで続きを行い、完成させました。

 結構、カーブなどが忠実に再現できるように作られていて、その分接着面が多くなりますが、それにもめげず丁寧に作業を進めていったら、思いのほかリアリティのあるものが出来上がりました。
 実は、日産ではだいぶ前からこんなペーパークラフトが自社のサイトからダウンロードできるようにしていたのですね。こちらがそうです。PDFをダウンロードして厚めの紙にプリントすれば、それがペーパークラフトの原紙になってしまうのです。ただ、これにはミシン目は入っていなくて、カッターで切り抜かなければいけませんがね。
 幸い、BDのダビングは最後まで終わっていましたし、大部分の家電はそのまま使えるようになっていましたが、VHSのデッキと、旧式の留守電だけは時間設定を再度行わなければいけませんでした。VHSのデッキに触ったのなんて、何年ぶりだったでしょう。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-11-14 21:16 | Comments(0)