おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ニューフィル関係者には「第9」を聴くと森高千里を思い出す人は、たくさんいます
 角田市で毎年行われている「第9」の演奏会に、今年もオーケストラとして参加してきました。いや、「角田市で」というのは正確ではなく、角田の方々が中心になって作った合唱団が歌ってはいるのですが、今までは別の町の「えずこホール」というところで演奏会が行われていました。つまり、角田市にはそういう会場がないのでわざわざそういう近隣のホールまでやって来て、演奏会を続けていたのです。しかし、そもそも20年以上前にこの企画がスタートした時には、確かに角田市内で演奏をしていました。でも、その会場というのがだだっ広い体育館だったので、寒いし音もひどいしということで、ニューフィルからも「もっとちゃんとしたところで演奏したい」という希望を出し、その結果、2002年からはさっきのえずこホールが会場となっていました。
 そして、やっと待望のホールが角田市内に誕生したことを受けて、この「第9」の会場も、その新しい「かくだ田園ホール」というところに変更されることになったのです。やっと、自前のちゃんとしたホールでの演奏ができるという、記念すべき今年の「角田第9」だったのでした。
 ニューフィルの団員で、そのかつての角田の体育館時代を知っている人はかなり少なくなってしまいましたから、そんな、今まで行ったことのない人のために地図を作って「かいほうげん」に載せた、ということは、前にお伝えしました。まあこれは、実はそういう人だけのためではなく、ほとんど私が改めて行くために昔の道を思い出すために作ったようなものでしたけどね。でも、きのうの前日リハのためにこの新しいホールに集まった団員たちは、口々に「地図を使ってやってきました」と言ってくれたので、逆にこっちがうれしくなってしまいましたね。
 そんな地図を作った本人が言うのもなんですが、私は実はこの地図を使っては行っていませんでした。この路線に並行して走っている高速道路を使った方が、渋滞もなく早く着くのだ、という情報が寄せられていたので、実際にそこを通ってみたのですよ。確かに、それは地図の路線とは大幅に時間が短縮できるものでした。高速に入るまでの市内の渋滞があまりなければ、30分ぐらい早く着くことが出来ました。何よりも、途中の4号線バイパスの渋滞の影響を全く受けないのがいいですよね。帰りの夜道などは、本当にイライラするコースでしたからね
 ただ、ネックは高速料金。長町インターから南道路→東道路→常磐道経由で山元インターまでだと1080円もかかります。まあ、角田から交通費として2000円ほど支給されるので、それで1往復分はまかなえますが、角田には2日間通わなければいけませんから、それだけでは足りませんし。でも、やはり今日のように朝に行くときに使うのは、それだけ起きるのが遅くできますから、重宝しそうです。来年は、このコースも「かいほうげん」に載せることにしましょうか。
 新しいホールは、まだいろいろ新築物件特有のにおいがプンプンする建物でした。一応620人ほどのキャパなのですが、ステージが狭く、とても合唱とオーケストラは乗らないということで、合唱だけステージで、オーケストラは客席をどかした平土間で演奏することになりました。その分の座席が200ほど少なくなっています。
 こちらは本来の椅子の配置です(提供は仙台フィル)。
 そしてこちらが、きのうの同じホール内。平土間にあった椅子が、ステージの下に収納されています。
 こちらは今日の本番、前半のクリスマス・メドレーの写真です。このステージで降り番だったホルンのSさんにカメラを預けて撮っていただきました。もちろん、腕章も用意しましたが、うまい具合に母子室があったので、そんなものがなくても問題なく、たくさんの写真を撮ることが出来ましたよ。「第9」の方は、誰も降り番がいないので、写真はありません。
 今日のリハーサルで、寿一さんは仙台の新しい地下鉄の開業にひっかけて、「これから第1楽章を通しますが、途中で試運転が止まることがないようにしましょう」と、時事ネタで迫ります。全国ニュースでも取り上げられていたのでご存知かもしれませんが、開業日の前日の試運転で、運行トラブルが発生して、車両が止まってしまったことがあったのですよね。もう一つ、終楽章が終わった時に「『うちのごはん』にはならないように気をつけてください」と言ったのは、もちろん特定の人にしか分からないネタでした。お読みになっていたんですね。私は「やった!」とほくそえんでいました。
 これは今日のお弁当。とてもヘルシー。よく言えば(@寿一さん)メインがなく、主張の乏しいお弁当でした。「ずんだ」はあくまでおやつです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-12-06 23:13 | 禁断 | Comments(0)