おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
来年にはSUICAも使えるようになります
 仙台市の新しい地下鉄「東西線」にはまだ乗ったことがありません。というか、なんか東京の地下鉄のパクリみたいな名前なのがすごく気になってしまいます。でも、そんなことを言ったら、私が住んでいる「青葉区」というのも横浜市のパクリですからね。駅の名前や市町村には、絶対に同じ名前は付けないということになっているはずなのに、地下鉄の路線とかワンランク下がった区の名前だと同じものが許されるというのも、なんか変ですね。ですから、きちんと「みちのく東西線」とか「伊達青葉区」みたいにすれば、誰にも文句を付けられることはないのに(別の意味で文句が来るでしょうけど)。
 でも、こんな新しい線が出来たということで、今まで使われていたプリペイドカードがもうすぐ使えなくなって、ICカードにとってかわられるそうなのですね。ですから、そのICカードが最寄りの駅の券売機で買えるというので、試しに買ってみました。名前を登録するタイプの方がいいというので、それにしてみたのですが、本当に簡単に登録が出来てしまうんですね。ただ、ここで一つの疑問が湧いてきました。それは、電話番号を登録するところの画面です。
 電話番号の「入力例」というのが、東京の局番から始まっているじゃないですか。この券売機でICカードを買う人の中に、こういう市外局番の電話の人がいるとでも思っているのでしょうかね。仙台市の地下鉄なんですから、仙台市の市外局番を入れる人がほぼ全員だと思うのに、なぜ「03」なんでしょう。仙台市民をバカにしているとしか思えないんですけど。
 まあ、そんなつまらないことは無視して、この駅から歩いてすぐのところにあるイルミネーションでも見に行くことにしましょうか。毎年、このあたりの建材メーカーの駐車場では、とても大きなイルミネーションが飾られるようになっています。去年のはこんなんでした。
 そして、これが今年のです。さらにスケールアップしていますが、今まで使っていたパーツは、そのまま残してあるものもありますね。
 上手にある楽譜のモティーフは、去年は下手にあったやつですね。
 その下手が、今年はものすごいことになっていました。
 横には一面に魚が描かれています。今年開業した新しい水族館へのオマージュでしょうか。
 そして、正面にはこんな穴が開いています。と言っても、これが人が歩いて入れるほどの高さがある大きな穴、というか、トンネルですね。
 中はこんな感じ。これもおそらく水族館のトンネルをイメージしたものなのでしょう。とてもロマンティック。
 その先は行き止まりで、普通のお宅の玄関になっています。実は、これはこの会社の社長さんのお宅。ここの皆さんが、これを全部作っているのですね。その前には、そんな労をねぎらうようにプレゼントの山が。
 これを作っている最中の現場を見たことがありますが、ちゃんと建築用の足場を組んで制作を行っていましたね。職業柄、そのような方面には伝手があるのでしょう。こんな素敵なもので、これからもぜひ毎年楽しませていただきたいものです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2015-12-18 21:52 | 禁断 | Comments(0)