おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
集合写真を撮ったのは誰でしょう?
 世の中的には三連休となって、お休みが続いています。私は、お正月の休み明けから山のような振替用紙と格闘していましたが、やっとすべての送金を項目別に分けて帳簿に記入するという作業が終わりました。これで、少しは時間的な余裕が出来るかな、と思ったのもつかの間、今度は新しい「かいほうげん」の編集作業の山が目の前に立ちはだかってきたのです。この先のニューフィルの練習日程と、「かいほうげん」の中での告知のタイミングなどを考えると、発行するのは今度の練習日しかないことも分かりました。その次の週はパート練習になってしまうので全員に配ることはできませんし、さらにその先になると、告知の締め切りを過ぎてしまいますからね。
 さいわい、今度の練習は連休で月曜日が休日になったことから、いつもの火曜日には市民センターは休館日になってしまうので、木曜日に行われます。それだったら、何とか編集作業と印刷作業は間に合うはずです。ですから、この連休前には、材料の揃っているコンテンツだけは完全に仕上げておく必要があります。そうすれば、あとは今日行われた総会の議事録と、いつも原稿をお願いしている方からの演奏会レポートが連休中には届くはずですから、余裕で「かいほうげん」は出来上がるはずでした。
 しかし、そんなに世の中はうまくはいきません。実は今、次の演奏会に向けてのチラシの作成が佳境を迎えているのですが、その担当者から、「裏側に印刷するコメントの原稿を、できるだけ早く書いてほしい」という依頼が届いたのです。このところのチラシの制作では、演奏会のコンセプトを端的に表したキャッチコピーを用意して、それを解説するコメントをチラシに印刷する、というやり方が定着してきています。もうキャッチコピーの方は出来ているので、それに則った解説をぜひ書いてもらいたいというのですね。最初のゲラが出るのが15日の予定、実際はもう少し先でも差し替えは出来るので、まあ20日ぐらいまでに、ということでしたが、やはり私としては、第1稿の時点で完成されたテキストを載せたいじゃないですか。ですから、ひとまず「かいほうげん」の作業は中断して、その原稿作りを先に仕上げることに専念しようと思いました。
 指定された字数はそんなに多くなかったので、なんとかその原稿は仕上がりました。これで、連休は「かいほうげん」に専念できます。その前に、まずはそこに載る議事録のための総会に臨まなければいけません。今日行われたその総会は、いつもだと1時間もしないで終わってしまうものが、1時間半もかかってしまいました。その分、発言の量も多いので、これはテキストを起こすのにちょっと手間がかかりそうですね。
 そのあとは、やはり恒例の新年会へ向かいます。一時、かなりたくさんの人が参加するようになったかに思えたこの新年会ですが、最近はまた参加者が少なくなってしまったようで、今日は確か16人ぐらいしかいませんでした。会場は数年前にも行ったことのあるお店で、一応個室になっていますが、テーブルが長く伸びていて幅が狭いので、一度座るとなかなか移動できなくなってしまうという、ちょっと窮屈はところでした。そんなところで、いつもは当たり障りのない話で終始するものが、今日初めて知ったショッキングな事実には、本当に驚いてしまいました。それは、もう「かいほうげん」を作ったりするのもどうでもよくなってしまうほどの、私にとってはあり得ない話でした。このショックから立ち直るには、かなりの時間が必要です。
 でも、お店の前で全員の集合写真を撮ったりしているうちに、やはり私にはこの人たちと一緒にやっていくしか道はないことを悟らざるを得なくなってきます。何があろうと、今ここにある仕事を進めていくことしかないのだな、と。
 そんなわけで、美女たちの誘惑を振り切って、1次会で切り上げて議事録の文字起こしのために家路につく私でした。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-01-09 23:43 | 禁断 | Comments(0)