おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
明日は筋肉痛
 天気予報が見事に当たってしまいましたね。今朝の未明から雪が降る、と言っていたら、確かに朝起きたら一面の雪景色、お昼ごろには一旦雨になる、というのも当たってましたね。いずれにしても、一日中雪が降っているということですし、積雪量もかなりのものになるということで、今日は無理をしないで車を使わずに歩いて出勤することにしました。そんなことをするのはもしかしたら震災以来かもしれませんね。あの時は、ガソリンがなかなか手に入らなかったので、できるだけ車を使わずに歩くことにしていたのでした。でも、真っ暗な夜に一人でお墓の中の道を歩いていたら、自分がどこにいるのか分からなくなってしまった時には焦りましたね。今日は日中ですから、そんなことはないでしょう。
 つまり、今日もその時と同じコース、仙山線のガードを超えたら輪王寺の駐車場に向かう道に入って、そのまま輪王寺、資福寺、覚範寺、青葉神社の裏手の墓地や杉林を通って職場にたどり着く、というコースです。こんな日は、車道を歩いたりしたら車に雪を跳ね飛ばされたり、そもそも歩道がものすごく歩きづらくなっていますから、こんな車は絶対に通らない道の方が楽に歩けるはずですからね。
 しかし、私は今日の雪を甘く見過ぎていました。せいぜい10㎝程度の積雪なのですが、新雪だとこれがとても歩きにくいんですよね。まさに人跡未踏、お墓の中なんかは本当に誰も歩いていない道ですから、いくら長靴でも普通には歩けません。一歩ごとに足を雪から抜かないことには、先に進めないのですよ。まあ、雪道を歩きなれていればそんなことにはすぐ気が付くはずですが、なんせ最近はそんな機会はありませんでしたから、すっかり忘れてました。
 もうクタクタになって職場に着いたら、駐車場も新雪が積もったままでした。でも、まだ雪は降り続いているので、これはそのままにしておきましょう。でも、しばらくするとなんだか明るくなってきて、部屋の中からは雪が見えなくなりました。もうやんだのかな、と外に出てみると、それは雨になっていました。こういうところで雨が降ると、見えなくなってしまうんですね。
 いずれにしても、もう積もらないだろうと、その駐車場の除雪をスノーダンプを使って始めました。確か3年前も同じことをして、除雪するそばからまた雪が積もってくることがありましたが、今回は大丈夫でしょう。立派に地面が見えるようになりましたよ。
 でも、結局そのあとまた雪が降り始めたので、おんなじようにまた雪が積もってしまいましたけどね。まあ、明日は雪は降らないという予報ですから、その時にもう一度やりましょう。でも、そのあともまた雪が続くんですよね。
 ですから、こんな雪が降る日に東京に行かなくて、本当に良かったと思っています。というか、おとといにはまさかこんなに降ることがあるなんて、思いもしませんでしたからね。今日のニュースでやっていたような、電車が何台来ても、混んでいて乗れない、なんてことになったら、いったいどうなっていたことでしょう。
 あの時は、まずホールのデザインにちょっとがっかりしてしまいましたが、それ以外にもちょっと気になったことがありました。私の横に座った人は、ずっと下を向いているので、さすがにこんな曲だから居眠りをしているのかなと思っていたら、たまに手元の紙を裏返したりしていますから、多分歌詞を書いた紙を見ながら聴いていたのでしょう。もしかしたら、テキストを読みながら聴くのがかっこいいと思っているのかもしれませんね。でも、こういうテキストは前もってきちんと読んで頭に入れておくというのは、クラシック・ファンにとっては必須のことでしょうよ。せっかくライブに来ているんだったら、そんなものを見ないでステージを見れば、もっともっと得るものがあるのではないか、と思うのですがね。いったい何のために生の演奏を見に来てるんだ、という気になってしまいます。もちろん、横でガサガサやられたらこっちも演奏に集中できなくなりますしね。仙台ならいざ知らず、東京にもこんなダメな「初心者」というか「田舎者」がいるんですね。
 あとは、すぐ前の列に、演奏中に水を飲んだり、しょっちゅう首を回していたりしている人がいましたね。こんなのは論外、そもそもコンサートに来る資格なんてありません。クラシックコンサートの敷居は、結構高いんですよ。なめてはいけません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-01-18 21:03 | 禁断 | Comments(0)