おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
「ストリング」は2012年の末に廃刊になりました
 きのうはバレンタインデー、だからって何かをするということもないのですが、とりあえず昼ご飯を食べに最近また行きだした「とらの子」に向かいます。ここは、以前行ってた時には店員の態度が最悪で、ほとほと嫌気をさしてもう絶対に行くものか、と思っていたのですが、まあそれから大分時間も経って、そんなダメな店員もいなくなっただろうと、「解禁」したんですね。店員こそ最低でしたが、味は最高でしたからね。しばらくぶりに行っても、味は昔と同じだったので一安心しているところです。
 そこで、普通にチャーシューメンかなんかを食べ終わって汁の残った(塩分を控えているので、残すことにしてます)どんぶりの中を見てみると、刻んだネギがハートの形になってるじゃないですか。さっそく写真に撮ってFacebookにアップしましたよ。
 これは、その写真をトリミングして少しその「ハート」を分かりやすくしたものです。上の方にある白っぽいモヤモヤしたものは、天井の電燈が水面に反射しているだけですから、食べられません。これはバレンタインデーだけのサービスなのでしょうね。気が付かない人もいるかもしれないのに、芸の細かいこと・・・なんてことはありませんね。
 そのあと、娘の旦那にあげるために、ふつうにチョコレートを買いに行ってみました。まだ行ったことはないのですが、なんか気になるお店があったので、南町通り沿いのそのお店の前に車を停めて外からお店の前を眺めてみると、なんと、イーゼルに立てかけたパネルにニューフィルのポスターが貼ってあるではありませんか。
 なんてね。もちろんこれは前回や前々回にも使ったネタで、本当はこういう写真だったものを加工しただけなんですよ。
 でも、これをやはりFacebookにアップしたら、なんだか微妙な反応もあったので、もしかしたら本気にしてしまった人がいたのかもしれません。ですから、念のために種明かしをしておこうと思いました。ほんとですよ。この前の「仙台駅の嵐」なんかも、マジで「どんな伝手があったんですか?」なんて聞いてきた人がいましたからね。
 そんな、今までの「作品」同様、これも今度の「かいほうげん」に載せようかと思っています。そっちの読者にも今まで「本気」にしてた人がいますから、こちらは何の説明もなく載せるつもり。一応今度の週末に篠崎さんが初めて練習にやってこられるので、その時の写真をメインにしたものを出す予定で、編集作業を始めたところです。ただ、今回はそれ以外に行事らしいものはなかったので、少し私が書いたもので紙面を稼がないといけません。それはまだ全然書いていないのですが、構想だけはもうできているので、すぐに2ページ分ぐらいは出来上がるはずです。
 ただ、それでも全然足らないので、久しぶりに末廣さんが音楽雑誌に連載していて、まだ使ってなかった原稿を調べてみたら、なんと「ブルックナー」と「ワーグナー」についてのエッセイが2回続けて残っていたではありませんか。これはすごいこと、ラーメンのネギ以上の偶然ですよ。そのテキストを拾ってみたら、それだけで6ページ分にもなってしまいました。もうこれで完成したも同然です。なにしろ、締め切りが迫っている原稿を2つ抱えているものですから、こんなところで時間を使っているわけにはいきません。ほんとに、末廣さんには助けられました。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-02-15 21:01 | 禁断 | Comments(0)