おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
プログラム・ノーツを書かないと・・・
 「かいほうげん」の発行が終わったので、やっと一息つけます。とは言っても、まだまだ片づけなければいけない仕事が山積みなので、一つ一つ終わらせていかないと。まずは、マスコミやフリーペーパー向けの「企画書」作りです。これは「りらく」などの月刊誌に案内を掲載してもらうためには、開催日の2ヶ月前までには送っておかないといけないのですが、まあ来週頭ぐらいに発送すれば大丈夫でしょう。一応私としては、1回は指揮者練習が入った時点で作りはじめようと思っているものですから。やはり、実際に指揮者が来てみると、その紹介記事の中身が結構変わったりしますからね。今度も、やはり篠崎さんを「生」で見てみないと、確かな印象は書けませんでしたね。
 ですから、やっときのうから作り始めて、今日には何とか出来上がったので、チェックのために団長に送ったら、「曜日と時間が違ってます」とさっそくダメを押されてしまいましたよ。一番大事なところで間違えて、どうするんでしょう。というか、これは前に作ってあった企画書をそのまま日付だけ直して使いまわししているものですから、ついうっかり書き換えを忘れていたんですね。
 それともう1点、プレイガイドが一つ少なくなっているという連絡もありました。もうチラシやポスターが出来上がった段階で、いつものように業者さんがチケットを置きに行ったら、先方から「一方的に断られた」というのですね。まあ、そこは実際はほとんど売れていませんでしたから、別にそこがチラシに載っていたからと言ってそんなに影響はないだろうという判断で印刷のやり直しなんかは考えなかったようですが、一応、「エスパル」ではもうチケットは扱っていないということを、もし何かの機会があれば他の人に伝えておいてくださいね。
 そもそも、あそこだけは他のプレイガイドと違って、手続きはやらら面倒くさかったんですよね。確か「誓約書」みたいなものまで書かされたような。ですから、あちらから断ってきたのは、こっちにとっては都合がよかったのかもしれません。
 もう一つ、手を付けたのが、「森の都合」関係の仕事です。去年2回開催した演奏会の録音が、まだ編集してなかったので、それをきちんとCDに入れるためのインデックス付けを頼まれていたのですよ。ただ、私が使っている編集ソフトだと、インデックスを付けるとその部分に空白が出来てしまうことがあるので、ちょっとそれは使いたくないのですね。というのも、夏の演奏会ではメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を演奏したのですが、その曲は楽章の切れ目がありません。そこに下手にインデックスを打つと、せっかく続けて演奏しているものがブッツリと切れてしまいますからね。ですから、私の場合はかなり原始的に、きっちり楽章ごとに切れ目が合うように分割してファイルを作り、それをメディア・プレーヤーで単純にCD-Rにコピーしています。それで、見事に楽章間はつながっていました。1楽章と2楽章の間には、ファゴットとフルートのソロがロングトーンを吹いてつなげているのですが、そのフルート(私が吹いています)の音が、なんだか自分でもびっくりするほど立派な音だったので、ちょっとうれしくなりましたね。でも、メインの「イタリア」では、4楽章の頭の大事故がもろに分かってしまってがっかりです。いつもはピッタリ合っていた2本のフルートが、もう音符半分ぐらいずれているんですから、これはある意味とても貴重な記録になりました。杜の都合の仕事はもう一つあるのですが、それは来週にならないと本腰を入れられませんね。
 他の人の仕事では、今日になってFacebook用のカバー画像が出来上がってきました。それを公開するや否や、もうあちこちから「いいね」の山です。このサイズになっても、やっぱりOさんのデザインはかっこいいですね。
 これは、こちらにフルサイズの画像がありますから、使いたい方はご自由に使ってください。Facebookの「顔」が立派になって、宣伝にもなるんですから、なによりです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-02-25 23:56 | 禁断 | Comments(0)