おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
一番売れるのは「綾鷹」です
 職場においてある自販機は、最初に設置したのは今の会館や庫裡が出来るより前ですから、20年以上前のことになります。ですから、もちろんその間には何回も新しいものに替えてきています。別に料金などはかからずに、中身を売っていれば、そういうことは定期的にやってくれますからね。それで、これまでの自販機もそろそろ何かと問題が出てきたので、新しいものに交換してほしいと伝えてありました。最近一番困っているのは、PETの「い・ろ・は・す」に使われている超軽量容器が、自販機の中に入れている間につぶれてしまうという問題です。そうなると、これを買った時にボトルが2つまとめて出てきてしまいます。まあ、お客さんにしてみれば得をしたことになりますが、それだけではなく、そのあとのボトルが引っかかって出てこなくなってしまう、なんてことも起こりますから、これは困ったものでした。まあ、今の時期はそんなに出るもんではないので、極力少なめに入れてしのいでいましたが、これから、特にお盆などになってくると、もう対応できなくなってしまいます。
 もちろん、最近の自販機ではそういう問題は解決されていることは営業の人から聞いていましたから、なんとしても夏になる前には新しい機械に交換できるようにお願いしてありました。ただ、基本的に新品ではなく中古品でしか対応できないようで、このスペースに合うものがなかなか出てこないという言い訳に終始していましたね。営業さんは。
 それが、いきなり「ちょうど良いものが見つかったので、さっそく交換します」ということになって、その1週間後になるきのう、その設置作業が行われました。
 「中古」と言ってましたが、ほとんど新品同様の機械が届きました。中にはまだ取説なんかも入っていて、全然使われた形跡はありませんが、なんか事情があったのかもしれませんね。
 古い機械を取り出すのに、前にある紅葉の木の枝が邪魔になってました。これにしたのが8年前ですから、その間に枝が伸びたんですね。
 新しい機械も、ちょっと苦労して入れてました。
 外観はあんまり変わりませんが、中身はガラッと変わっていました。単純なことですが、ホット用のヒーターがヒートポンプになっていて、消費電力が大幅に少なくなっています。というか、今まではそんなこともやっていなかったんですね。あとは、複数のカラムを連動させて、同じボタンで操作できるような機能もついていました。これはとても便利に使えそう、今までは結局同じカラムだけが減ってしまっていましたから。
 引き取られていった旧機は、もう廃棄されるのだそうです。というか、営業さんには「よくこんな機械を今まで使ってましたね」と言われてしまいましたね。だったら、さっさと替えてくれればよかったのに。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-03-04 21:09 | 禁断 | Comments(0)