おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
翌朝は10時半から発声練習
 私の職場では、諸般の事情でネット環境が整っていません。いまどき珍しいことですが、社長が全くのPCオンチなんですよね。おそらく、このまま一生PCに触れることなく生涯を終えるのではないか、という気がします。ですから、光回線を引くような面倒くさいことには乗り気ではないので、ネット接続を確保するために私がやっているのはWIMAXモバイルルーターの導入でした。これは、ちょうど4年前に使い始めたもので、その頃の「禁断」を見てみると、それまでのモデムに比べたらあまりに速いのでびっくりしていましたね。
 ところが、いくら速いとは言ってもやはり自宅の光とはそもそも比較するのは無理のような気はしていました。ハイレゾの音源をダウンロードしようと思ったら5~6時間かかってしまったこともありましたし、Facebookに写真をアップする時も、1M以上のサイズの写真だと受け付けてくれないとか、だんだん不便さを感じるようにはなってきました。
 それが、最近になってさらにつながりにくくなってきたような気がするんですね。サイトを移動しようとすると、全くつながらないことが頻繁に起こるようになりました。どうやら、職場は極端に電波状態の悪いところにあるようで、かつては携帯もつながりにくかったりしたのですが、それだけではなく、WIMAX側でも、だんだんエリアが狭まっているのではないか、という気がするようになってきました。今ではWIMAX2+とか言って、なんだか規格も変わっているようで、もはやただのWIMAXは見捨てられてるんじゃないか、とかね。
 さらに、先週の末あたりから、ほとんどつながらない状態が頻繁に続くようになりました。こうなると、もう全く仕事にならないようになってしまいます。イライラしますね。こうなったら、もう私の方からWIMAXを見限ってやろうと思いました。ちょうど、4月が契約の切れ目なので、そこで打ち切っても余計なお金はかからないようなので、もうこんなところはやめにしましょう。その代わりに、今のWIMAX2+にすれば、おそらくもっと快適に使えるようになるはずです。
 そうなると、もう一刻も早く新しいルーターを入手したくなって、今日のお昼休みに新しい契約をして新機を入手してきました。下がそうですね。
 ところが、これを起動してそのWIMAX2+の威力を確かめようとしたら、アンテナが全然立ってません。これは、旧機よりもひどい状態、やはりエリアそのものが狭くなっていたんですね。そんなこともあろうかと、新機がWIMAXだけではなく、こちらはエリア的には問題のないLTEを併用できることも確かめておきました。WIMAXがダメでも、その併用モードがあれば大丈夫だと思ったのです。上の写真はそれに切り替えた状態、これなら電波状態は何の問題もありません。上の旧機は、アンテナすら見えません。
 実際にネットを使ってみると、これはすごい速さです。もうほとんど光並み、動画も全然止まらないし、ストリートビューも軽快そのものです。調子に乗って、来月泊まることになっている東京のホテルの周辺を散策してみましたよ。JRの出口はどこだとか、地下鉄の入り口はどこだとか、もうすっかり頭に入りました。ちょっと足を延ばすと、テレビでやっていたおいしそうなとんかつ屋さんのお店も見つかりましたし、もう神楽坂は私の散歩道です。
 そういえば、その東京のホテルは、仙台フィルの事務局の人が「ツインで〇室押さえました」と言っていたので、誰と一緒の部屋になるのだろう、あの人だったらいやだなあ、とか気になっていたのですが、ついさっき連絡があって、思いがけない人と同室になることになったそうです。楽しみなような、怖いような。朝まで寝させてもらえなかったら、どうしよう・・・(笑)
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-03-16 21:14 | 禁断 | Comments(0)