おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
東急ハンズもオープンしました
 春のお彼岸を挟んでの連休は、ニューフィルの指揮者練習でした。きのうは午後からだったので何とか全部出席できましたが、今日は午前中はとてもじゃないけど職場を抜けることは出来そうもなかったので、お昼過ぎまでは休みました。ま、私がトップを吹くのは最後の時間帯でしたから、それはそんなにダメージにはなりません。その時の写真をいつものようにFacebookページにアップしたら、やはりたくさんの「いいね!」が寄せられたのですが、その方たちの解析をしてみるとほとんどの人はページ自体に「いいね!」をいただいている方だったのですが、中にはまだそうではない方も見られます。実は、ニューフィルのページは、おかげさまできのうまでは284件の「いいね!」をいただいています。つまり、「会員」がそのぐらいいるということですね。あと少しで300件の大台に乗りますが、最近はなかなか増えていません。そこで、ちょっと荒業を使って、これを一気に増やしてみようと思いました。さっきの写真に「いいね!」をくださった方の中でまだページにはいただいていない方全員に、「ご招待」をかけたのですね。個人ページの「友達申請」みたいなものです。これをやっておけば、すぐに300は超えるはずです。
 それをやったのが、今日の午前中、まだ職場にいるときでした。それから練習に行って、終わってからiPhoneで見てみたら、ちょうど「300」になっていたではありませんか。すごい反応ですね。今現在でそれは「303」になってます。これで、仙台のアマオケのFacebookページの中では一番「いいね!」が多くなりました。って、他のオケで見つけたページは「〇民響」だけですけどね。
 きのうは、駐車場が混みそうな予想が出ていたので、車ではなく電車で行くことにしました。それで、行く前に仙台駅でおとといオープンしたばかりの新しいスポットに寄ってみました。ニュースでも大々的に紹介されていましたから、早く現物を見たかったんですよね。そうしたら、もう、そのかつて連絡通路だったところは、とんでもないことになっていました。
 これは仙台駅方面に向かって見たところ。
 そしてこれは東口に向かって見たところです。先の方に前の通路時代からあった丸屋根が見えますね。ここは今までは本当にただの「通路」で、要は「トンネル」のようなものだったのですが、今ここにあるのは2つのビルの間の空間なんですよね。幅は広いし、一応屋根はありますが吹き抜けですからとても広い空間が頭上に広がっています。こういう感じのところは東京あたりにはたくさんありますが、仙台では今までに例がなかったような風景なのではないでしょうか。これで仙台も東京並みになったというか、遂に仙台も東京程度の街になってしまったというか、複雑な気分です。
 そして、その東口を出たところでは、まだ大規模な建築が続行されていますし、かなり広い空地も駐車場として残っています。この模様を伝えた朝日新聞には、「その駐車場にはヨドバシが新しいビルを建て、その中には2000人収容の音楽ホールが入る」という記事が、こともなげに載っていました。これも、ちょっとしたサプライズ。ただ、この話はずいぶん前からあったもので、最初は「ミュージカル専用劇場」が出来るような話だったり、本当に「音楽専用ホール」を仙台市が作ろうとしているのだとか、いろんな話が流れているようでした。ただ、つい先日も長町に「大きな音楽ホール」が出来たというニュースがありましたが、それはスタンディングのホールで、大き目のライブハウスみたいなものですから、我々が思っている「音楽ホール」とは似て非なるものでした。本当のところはどうなのか、とても気になります。
 きのうと今日練習に使ったところも、一応「シアターホール」というところですが、そこの操作盤のそばにはこんな掲示用のボードが用意されてありました。「赤コーナー」というのもありましたよ。
 ここは、プロレスにも使える「ホール」なんです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-03-20 21:16 | 禁断 | Comments(0)