おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
(急告)ニューフィルの定期演奏会の会場が変更になり・・・ました
 仙台フィルの定期演奏会まで、もう半月になってしまいました。きのうは年度最後の練習ということになっていて、そろそろ「東京公演」の具体的な話が進むようになっていました。まず、練習場に行ってみると、パックで手配されている新幹線とホテルの割り振り表がありました。新幹線はもちろんパックですから各駅停車ですが、行きも帰りも1本では乗り切らないのか、2本に分かれて乗ることになっています。出演者全員をこんな風に割り振るのは大変だったでしょうね。そして、もっとすごいのがサントリーホールでの並びです。合唱団はステージの後ろ、パイプオルガンの前の「Pブロック」に座って歌うのですが、その座席にやはり全員がしっかり割り振られていたのですよ。「指定席」ですね。私の場合は「3-12」です。実際は最前列が2列目ですから、私は2列目ということになります。
 この表には、名前と所属団体が書いてあります。ただ、私は飛び込みの「一本釣り」ですから、特に所属している合唱団はないんですよね。別にそれはそれで私は全然構わないのですが、事務局のGさんはプログラムに載せるのになんかつけたがっているようで、「肩書はどうしましょう?」と聞いてきたのだそうです。まあしいて言えば「〇〇大学男声合唱団OB」でしょうかね。そんな「OB」で構わないのでは、ここで一緒に歌っている「〇〇放送合唱団」のOBですし、「〇〇〇青葉」のOBでもありますね。でも、「○○○青葉」の正式名称は「〇〇大学男声OB合唱団・〇〇〇青葉」という長ったらしいものですから、そこのOBということは「〇〇大学男声OB合唱団・〇〇〇青葉OB」という、長くてくどい名前になってしまいます。
 こちらはチケットの売り上げも快調で、そのサントリーホールの分はすでに完売、その前の仙台での定期演奏会も、土曜日の分はもう残りが僅少となっているのだそうです。
 そんなことよりも、本当はその1週間後にあるニューフィルの定期演奏会の方を心配しなければいけないのでしょうが、これがなんだか盛り上がりません。というのも、この間入場券の売り上げの調査結果が発表になったのですが、それによるとまだチケットは200枚ちょっとしか売れていないというのですね。これはとんでもない数字です。なにしろ会場の東京エレクトロンホール宮城は1500人収容できるのですから、そこに200人しかお客さんが来なかったら、あまりに悲惨ですね。どうしてこんなことになってしまったのか、見当もつきませんが、それを受けて開かれた委員会では、この現状を正視した時にとるべき方策は一つしかない、ということで全員の意見の一致をみました。それは、そんなスカスカの会場ではなく、確実に満席が見込まれるようなもっと小さなホールに会場を変更する、という決断です。
 そこで白羽の矢が立ったのが、この間私も参加した室内オケが使っていたホールです。ちょっとブルックナーをやるにはステージが狭すぎるような気はしますが、この際ですからエキストラの方々にはご遠慮願うことにして、管楽器も半分の人数にすれば何とか収まりそうです。ちょっとサウンド的にはさびしくなってしまいますが、あの響きのよいホールですから、それはかなり補ってもらえることでしょう。何よりも、ここだったらあと少し頑張れば間違いなく全席が埋まってしまうというところが最大の魅力です。
 もうすでに、会場を差し替えたチラシも出来上がりました。実は、前のチラシにはもうなくなってしまったプレイガイドも載っていたので、それもしっかり削ってあります。
 しかし、去年の同じ日には「チケットが売れすぎているので、広い会場に変えた」と言っていたのに、丸一年後にはこんなことになろうとは・・・。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-04-01 21:25 | 禁断 | Comments(0)