おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
今年はタケノコも早いです
 東京に行く前には満開だった桜も、帰ってきたらもうすっかり散ってしまっていました。なんか、今年の桜はちょっと物足りなかったような気がします。いつもはあふれるばかりの花を咲かせていた枝垂桜も、なんだかあまり元気がよくありませんでした。そろそろ寿命なのでしょうか。でも、確かだいぶ前にもう完全に枯れてしまったと思っていたソメイヨシノが、次第にまた花をつけるようになって今ではもう堂々たる満開の姿を見せるようになっていますから、長い間にはいろいろあるようですね。
 桜の季節が終わるとそろそろタケノコのことが心配になってきます。ですから数日前から、いくらなんでもまだだろうと思いつつ、竹藪をのぞいていました。もちろん、全然出てくる気配はありませんでしたけどね。桜の開花は例年より早かったようですが、タケノコにはそれは通用しないのでしょう。
 今日の朝のこと、雨も降ったことだし、もしかしたら頭ぐらい出しているのがあるかもしれないな、と思って竹藪に行ってみると
 目を疑いましたね。いきなりこんなに大量のタケノコが伸びているなんて。まさに「一夜にして」こんな風になっていたんですね。今年は、なんだか勢いが去年あたりとは全然違いますよ。大豊作の予感です。ただ、そうなるとちょっと困ったことが起きてしまいます。このペースで伸びてしまうと、連休のあたりにはもうみんな「タケノコ」ではなく「竹」になってしまうかもしれませんよ。つまり、毎年連休のあたりにちょうどいいぐらいに出てきて、それをニューフィルのみんなが集まって掘りあうという「タケノコ掘りたいかい?」が、あまりにタケノコのペースが早いので開催が危ぶまれてしまうのですよ。
 まあ、こればっかりは自然の営みですから、どうなるかはわかりませんが、ギリギリ連休まで残っていればぜひやりたいと思っていますので、チェックは怠らないでくださいね。
 でも、我が家の分はとても待ってはいられないので、2本ばかり掘ってきましたよ。
 先の方の皮を少し切って、
 皮を付けたまま米ぬかを入れてあく抜きです。
 しばらくゆでていたところで、なんせ1年ぶりのことですから、鷹の爪を入れるのを忘れていたことに気づきました。あわてて探したら、去年のがまだ残っていたので急遽加えます。
 ということで、今年は思いがけなく定期演奏会前にタケノコを掘るという珍しいことになっていました。なんたって明後日は本番ですからね。実はこの前の日曜日の朝に、FM仙台でスポット広告を放送してくれていたはずなのですが、聴かれた方はいましたか?今週も午後の時間帯になんか流していただけるようなことを言っていたのですが、それはどうだったのでしょう。この局では一応クラシックの番組などもやっているようですが、やはりそれは申し訳程度のものですから、そんなに期待はできないでしょうけどね。なんせ、毎朝ラジオで、今開かれている「ダ・ヴィンチ展」の案内をやっているのですが、そのBGMがバッハの「ブランデンブルク協奏曲第5番」なんですからね。ダ・ヴィンチとバッハって、国も時代も、そしてもちろん文化的な様式も全く異なっているのに、それを「クラシック」だからと強引に結びつけるセンスには、驚かされます。そもそも、ダ・ヴィンチの時代には「クラシック」はまだ始まっていなかったというのに。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-04-22 21:07 | 禁断 | Comments(0)