おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
その前にまた雨が降るのだそうです
 きのう書き残したことなど。なんせ、一次会で失礼したものの、帰ってから写真をFacebookページにアップしたり、ニューフィルの公式サイトを更新したり、さらにはハイレゾ音源をアップロードしたりとこまごましたことをやっていたら、もうこちらの方は殆ど時間が取れなくなって、かなりとっちらかったものになっていましたから。
 まず、ハイレゾの方は今朝めでたく全データのアップロードが終わりましたので、すぐに公式サイトのトップページからリンクを作ってあります。まあ、これで問題はないのでしょうが、私が気付かないところで何か不都合があればご指摘ください。というのも、先日の仙台フィルの定期演奏会も会場で同じようにハイレゾ(あちらはDSD)の録音をやっていたので、すぐに配信が始まるのだと思っていたら、意外と時間がかかっているものですから。確か、「第9」の時などはもう即座に出ていたような印象がありましたからね。それで、打ち上げの時に、エキストラでいらっしゃっていた仙台フィルの方にちょっとお聞きしてみたら、今まではアーティストの許諾が下りなくて、お蔵入りになることもあったのだそうです。まあ、あちらはしっかりお金を取っての商売ですから、シビアな面があるのでしょうが、アマチュアが無料で行う場合には何か問題はないのか、ちょっと気になってしまいました。そういうことではなくても、ちょっと恥ずかしいミスをしてしまったので、できれば身内だけが聴けるようにして欲しいとか。これに関しては私も1か所とても不本意なところがあって、気持ちは分かりますので、是非に、というお申し出があれば対処したいと思っています。いやあ、練習やゲネプロでは失敗したことはなかったのですが、本番でちょっと別なキーに指が触れてしまって、とんでもない音を出してしまったものですから。
 まあ、でも、基本的に私たちの演奏を多くの人に聴いていただきたい、という思いはありますから、できればこの形でやらせていただきたいな、とは思っていますがね。
 あとは、打ち上げの時に最後に篠崎さんがおっしゃっていたことには、ちょっと響くものがありました。熊本の震災に関連して、ニューフィルでは5年前の震災でも結局団としては何もできていなかった、というようなほかの方のあいさつに対して、篠崎さんが「着実に演奏会を重ねてきたことにこそ、意味がある」というようなことをおっしゃったんですよね。いろいろな考えはあるでしょうし、決して一つの考えに収束できるような問題ではないのですが、これはこれでとても説得力を持って素直にうなずけました。そうなんですよね。自分たちが信念を持って音楽に向かっていくことを止めさえしなければ、なにも引け目を感じたりすることはないのではないでしょうか。
 そんな、私にとってはとても貴重な経験を2週間にわたって与えていただいたのに、来週はまだ重要なイベントが待っています。別に公式行事でも何でもない、ただの思いつきで始めたことなのですが、一度ぐらいは、声をかけられる人には全員にお知らせしようと案内を出してみたら、今回はなんだかとてもたくさんの人が来てくれそうな手ごたえです。ですから、やはり初めての人にも良い印象を持っていただきたいと、1年経ってかなり荒れてしまった竹藪の大掃除をやってみました。いつの間にか、植木屋さんあたりが入った時に奥の方に倒れていた古い木を、適当な長さに切ってくれて、それが入り口近くにうずたかく積み上げてあったんですね。こんなのがあったのでは小さいお子さんも来るかもしれないので邪魔になるしあぶないので、全部処分しましたよ。
 とは言っても、今日の時点ですでに背丈ぐらいに伸びてしまっているタケノコがたくさんありますから、1週間後にはどうなっているか、ちょっと恐ろしいような気がします。まあ、その時はその時で、バーベキューでも楽しみましょうか。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-04-25 21:49 | 禁断 | Comments(0)