おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
最近コロモが剥がれやすくなってきました
 先週は、ニューフィルの公式サイトのデザインを少し変えましたが、そのために新たなタイトル画像を作ってみました。今まではこういうのでしたね。
 今回、今でのものの右側を少し広くして、そこにFacebookページを埋め込んだものですから、まずこれを単純に拡大して入れておいたのですが、やはりあまりバランスが良くないので、全体を横長の形に変えようと思いました。そうなると、タイトルの文字も1行にしなければいけませんが、これをそのまま1列にするとちょっと長すぎます。ですから、日本語から英語にして、ついでに国際化にも対応しようとしたんですね。世界に羽ばたく、ニューフィル、です。
 いや、本当のことを言うと、これを作った時のレイヤーの状態のファイルが、どこかに行ってしまったのですよ。ですから、もはや文字をそのまま動かしたり場所を変えたりすることはできないんですね。だったら、この際新しくするのならいっそのこと英語にしてしまおう、という安易な発想なんですけど。
 ということで出来上がったのが、これでした。今度はちゃんとファイルが保存されていますから、オケの写真も簡単に替えることもできるのですが、まあこれはこれで一つの「記号」として、これからもずっと使っていたいな、という気もします。
 結構気に入ったので、その勢いで、Facebookのカバーも作ってみようと思いました。今までは、基本的には演奏会が近くなればその時のチラシをデザインしたものを使い、それ以外の時には一番近い演奏会の時の写真を使う、ということにしていたのですが、この際だから公式サイトとも連携して、統一したデザインにするのもいいかな、という気になったんですよね。
 ただ、Facebookの場合は、なかなか難しいところがあって、作ったカバーが全部は表示されず、一部がタイトルロゴによって隠されてしまうのですよ。そこをうまく避けてデザインする、というのが、必要な技になってきます。ですから、それを見越してこういうのを作ってみました。
 実は、これはバックの写真を3枚組み合わせてあります。これだけ見ると、それはバレバレなんですけど、これをカバーとして挿入すると、
 こんな風に、ちょっとヤバいところがロゴで見えなくなります。まあ、こうなるのが分かっていたので、あえて手を抜いた、というか。
 これが、平常時のカバー、もちろん、演奏会のチラシが出来れば、それをアレンジしたカバーに替えるつもりです。
 まあ、タイトル写真やカバーは行ってみれば「顔」ですからね。最初の印象が肝心です。お店の看板なんかも、やはりインパクトがあった方が分かりやすいでしょうね。
 これなんか、なかなか力のある看板ですよね。もちろん、看板に見合うだけのおいしい料理を出してくれるので、私はしょっちゅう行ってます。ところが、この間この看板を見ていたら、落款の部分がちょっと気になってきました。
 拡大するとこうなります。「美味」は分かりますが、左の行にはいったいなんて書いてあるのでしょう。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-05-25 22:00 | 禁断 | Comments(0)