おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
キャノンのインクジェットプリンターは、買ってはいけません
 今週は、月曜日からひどい目に遭ってしまいました。来月はもうお盆なので、その時のイベントの案内のためのDM作りを始めようと思って、先週にはもう原稿が出来上がり、今週中にそれをハガキに印刷する、というスケジュールで準備を進めていました。そして、月曜日の朝から、まずは名簿の中から発送しない人を除いた新しいファイルを作って、それを元にその1200枚のハガキに宛名を印刷するというのが、最初の手順です。両面に印刷しなければいけませんから、インクジェット・プリンターを使います。数か月前にも同じようなハガキ印刷があったので、全く普通のやり方で始めたのですが、それが途中で突然止まってしまったのですよ。その時に、こんな見たこともないアラートが出ていました。
 それからあちこちチェックして異常がないことを確かめ、何度もやり直しても、必ず途中で同じように止まってしまうという現象はなくなりません。しかし、とりあえずこのプリンターを修理している時間はないので、同じものをもう1台買ってくることにしました。半年前には7500円で買えて驚いたものが、今回はさらに安くなって6000円ですって。スキャナーも付いてそんな値段なんて。
 ところが、この新品のプリンターをつないで印刷を始めると、全く同じトラブルで止まってしまうのですよ。ということは、このプリンター、あるいはそのドライバーの欠陥なのでしょうか。だったら、前にちゃんと1000枚以上の印刷が出来たのはなぜなのでしょう。とても不思議です。一応、あて名は確かにデータ量が多いのでこうなってしまうのかと思い、裏面に印刷する普通のWORDを何枚か試してみたのですが、それでもだめでした。さっきのアラートが出た時のプリンターの様子がこれ、たった5枚目でもう止まってますね。
 となると、プリンターではなく、PC自体に何か問題があるのでしょうか。そんなんだったらとても手に負えません。いったいどうしたらいいんでしょう。とりあえず、あて名用のタック紙はあったので、そこに住所だけはプリントアウトしておこうと思ったのですが、それにしてもせいぜい1枚ぐらいしかできませんから、いちいち宛名の範囲を設定して、1枚、タック12枚ずつ印刷を始めました。そうしたら、今度は紙詰まりが起き始めました。これは前からこのプリンターでは起こっていたことで、一番の問題はスキャナーなんかが付いているために紙を手前から入れて、プリンター内で180°折り返して印刷を行うためです。これで、ちょっと薄めの紙が挟まったきり取れなくなって修理に出したんですよね。
 それも出来ないとなると、最後の手段。レーザープリンターの出番です。これはいとも簡単にできました。つまり、大量のデータを送るときのトラブルは、PCが原因ではないことがはっきりしましたよ。そこで、ネットを調べたら、こんな私の場合と全く同じケースで途方に暮れている書き込みを見つけてしまいましたよ。「CanonのMG3630」って、メーカーも型番も一緒じゃないですか。やはり、プリンターの欠陥だったんですね。
 ですから、もうこのメーカーのプリンターを使っているうちはこのトラブルは解決できないことがはっきりしたわけなので、別のメーカーの、スキャナーなんかが付いていない一番シンプルなプリンターをAmazonに注文してしまいましたよ。もちろん、用紙は上から供給できます。それが今日の午前中に届いて、それは全く期待通りの働きをしてくれたために、何とかハガキ印刷は期限までに終わらせることが出来そうです。
 それにしても、いったいどこが悪いのかわからないで悶々としていた時の気分は最悪でしたね。こんないやな思いはもうしたくありませんから、私はこれからキャノンのプリンターを買うことは決してありません。というか、こんな欠陥商品をいまだに販売しているこのメーカーの良心を疑いますね。別のメーカーのプリンターを使って分かったのですが、キャノン製は色もちょっと異常でしたね。
 こんな、色は悪いし紙詰まりは頻繁に起こるし、5枚以上の連続印刷は出来ない欠陥プリンターでも欲しいという方がいらっしゃれば、差し上げますよ。半年使った黒と、新品同様の白の2色、ご用意させていただいてますから。プリンターはだめでも、スキャナーとしてなら使えるかも。生意気にも、保証書だって付いてますよ(何の保証だ!)。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-07-06 22:39 | 禁断 | Comments(0)