おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
マイクの場所は完璧だったのに
 先週の週末は、本当に忙しく過ごしました。基本的にその2日間は、ニューフィルの指揮者練習だったので、それだけで十分に忙しいわけですが、それに加えてなんやかやと。
 まず土曜日は、「キリンアルカリイオンの水」が箱買いで安いというので、近所のスーパーに朝一で行って買ってきました。6本入りが300円台なんてなかなかありませんからね。お一人様2箱限りというのですが、最初は普通のレジで2箱、それを車に運んで、さらにセルフレジで2箱と、全部で4箱買ってしまいました。それを家まで持って帰るだけで、もう大汗をかいてしまいましたよ。
 そして、まずはお昼前に、旭ヶ丘で出来たばかりのチラシとポスターの袋詰めの仕事です。団員にチケットを渡すためにチラシとチケットを数えて袋に入れるという作業ですが、そこで広報用のチラシとポスターのセットも一緒に作ってしまおうというイベントです。そこで、誰にどこに置いてきてもらうか、というようなリストを渡して、市内のすべての市民センターなどに配布する準備が整うわけですね。
 それが終わると、指揮練の会場、街のど真ん中にあるエルパークの6階に向かいます。そこで私は、せっかくホールの担当者がマイクをセットしてくれたので、そこからの出力をレコーダーに入れて、練習の一部始終を記録します(その録音は、すでに公式サイトにアップしてあります)。ただ、あとでモニターしてみたら、ところどころにドロップアウトがありました。どうやら、あちらで用意してくれたケーブルが、軽く断線していたみたいですね。
 あとは、降り番の時に写真撮りです。たくさん撮ってその場でiPhoneに転送してFacebookページにアップしたのですが、写真を選ぶ時にカメラのモニターしか見れなかったので、あまりいい写真を選ぶことが出来ませんでした。これなんかはFacebookに載せたのよりずっといいですね。
 あとは、これなんかも、鋭い目つきがリアルですね。
 この日は、終わってから指揮者を囲んでの懇親会があったのですが、私は重い荷物をもって車まで歩くのが大変だったので、遠慮して体力を温存することにしました。そこで、写真だけでも誰かに撮ってもらいたいと思っていたら、Nさんが名乗りを上げてくれてので、カメラを預けてお任せで撮っていただくことにしました。その模様は、やはりFacebookページにアップしてあります。
 Nさんに預けた写真をチェックしてみたら、こんなヘンなのが入ってました。Nさんて、結構お茶目なんですね。
 日曜日は、午前中は降り番だったのに、ちょうど自宅の網戸の修理を頼んでいた業者が都合がいいというので、まずはその応対をさせられました。そして、午後の練習に間に合うように、旭ヶ丘の駐車場に車を置いて、地下鉄でエルパークに向かいます。久しぶりに乗った地下鉄ですが、車内放送で「席をお譲り下さい」みたいなことを言っているな、と思っていたら、「お酒を呑んだ方には、席を譲りましょう」と言っていましたよ。なんで、酔っ払いに席を譲らなければいけないのか、全く意味が分かりません。聴き間違いかと思って、もう1回それが流れるのを待っていたのですが、結局降りるまでそれは聴けませんでした。本当はどうだったんでしょうね。
 旭ヶ丘に車を置いたのは、ニューフィルの練習が終わってから、今度はそこで「杜の都」の練習があったからです。なぜか、フルートは私一人、シベリウスはともかく、シューマンの1番を通して吹いたら、もう本当に嫌になるくらい音符が多いのには、驚きましたね。「一日中オーケストラの練習をしていた方には、席をお譲り下さい」なんて言われてみたいものです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-08-01 21:42 | 禁断 | Comments(0)