おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
新居の主はお知り合い
 夕べはすごい雨でしたね。実は、私はきのうはニューフィルの練習がありました。つい2日前にやったばかりなのになぜ?とお思いかもしれませんが、それには事情がありまして。ニューフィルの場合は、2回全体の合奏をやると、次の週はパート練習や分奏という基本的なスケジュールになっています。木管の場合はそのうち、定期演奏会の前の2回ほどはトレーナーの方に来ていただいてレッスンを受ける、ということがこのところ定例化しています。それで、今回もそのトレーナー、泣く子も黙る仙台フィルファゴット首席のMさんにお願いしてあったのですが、スケジュールの都合でどうしても1回しか取れませんでした。それならと、別にパート練習だったら何曜日にやっても構わないので、急遽きのうにお願いした、ということなんですね。
 しかし、よりによってそんな日にこの大雨がぶつかろうとは。それこそ、先週の合奏に続いてこのパート練までも「自由参加」とかになってしまったら目も当てられません。実際に、「きょうは練習ありますか?」というメールが事前に届いていましたからね。なんと言っても、ちょうど練習をやっている時間帯が最も激しく雨が降っている時間帯だ、という予報が出ていましたから、気が気ではありません。
 でも、ご近所では新しい住宅の建設がまさにクライマックスを迎えている(実は、もう完成予定より大幅に遅れている)ということで、激しく降り続く雨の中で高所作業車が出て電気の配線工事などをやってましたね。よくこんな中でやれるな、と思っても、そんな時でも作業をしないと納期がさらに延びてしまうので、仕方がないのでしょうね。ですから、練習もこの日しかやれるときはないのですから、仕方がありません。
 私は一応、いつもの会場をセッティングした後、晩御飯を食べに外に出たのですが、その時には大した雨ではありませんでした。でも、「とらの子」の駐車場に着いた途端、ものすごい量の雨が急に降りだしましたよ。でも、食べ終わって外に出るとまた雨は止んでいるという、先の読めない降り方が続いていたようですね。練習場に戻ったのが、ちょうどそんなものすごい雨がまた降り始めた時で、少し小降りになるまで車の中で待っていなければいけませんでしたよ。
 練習が始まったころは小降りだったのに、少し経つとかなり密閉されている室内でもはっきり聴こえるほど、激しい雨音です。この部屋のそばの庭の中には大きな池があって、このぐらいの雨だとその水かさが増して浸水することがあるので、用心のために排水ポンプを回しておきました。
 でも、気が気ではないので、休憩時間には外に出て、そのポンプの様子とか池の水の状態を見て回っていましたよ。まあ、このあたりでは何事もなく済んだようで、練習が終わるころにはほとんど雨は止んでいましたね。
 ところが、家に帰ってテレビを見ると、その同じ時間ごろに駅前あたりでは道路が冠水していたというではありませんか。同じ市内なのに、なんであんなところが、という感じですよね。ですから、ちょっと間が悪ければ、いつかのように家へ帰ることが出来なくなってしまうこともあり得たのですね。何ともラッキーだったとしか言いようがありません。
 今日になってその池を見てみたら、大きなザリガニがたくさん見つかりました。
 そして、新築住宅の電線の引き込み工事も、無事に終わっていたようですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-09-09 20:50 | 禁断 | Comments(0)