おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
お金だけ集めれば済むことではありません
 この間映画を見に駅前に行った時、駅の中を通ってみたらなんだか雰囲気が変わっていました。何が違うのかと思ったら、それまで工事をしていた南側のエスカレーターの手前に、こんなコンビニが出来ていました。
 「竹に雀」がモチーフの渋い外装、欄干まで付いて、天井の格子に合わせたような「江戸時代」っぽい感じです。そうしたら、その反対側、北側のエスカレーターの前の、これは前からあったコンビニも模様替えしてましたね。こちらは「松島」がモチーフ。
 東京あたりのあちこちの駅ではいつ行っても必ずどこかで工事中、なんて状態が多かったものですが、仙台でもそんな思いを味わうとは、と思っていたものも、これでひとまず終了なのでしょうか。でも、まだ東口の出口付近が残っていましたね。ホテルはだいぶ形が見えてきましたが、ヨドバシの大駐車場の跡地はいったいどうなるのでしょう。噂では、そこにヨドバシのビルが建つことになっていますが、その中には「音楽ホール」が作られるという計画もあるというのですね。でも、そのホールに関しては、具体的な話は殆ど聞こえてきません。
 というのも、仙台に震災復興の名のもとに新しく「音楽ホール」を作ろうという動きは、だいぶ前から財界を中心に始まっていたような気がするのですが、それに関しては東京の別の団体が絡んでいるのだとか、なんとも怪しげな噂がありました。それが、最近になったら仙台の吹奏楽連盟や合唱連盟、そしてオペラ協会など、現場の音楽関係者が中心になって活動しているとされる団体が、署名活動をやっているような動きがあったかと思ったら、実際にニューフィルの練習場にまで乗り込んできて署名用のハガキを配っていくなど、かなり熱心な活動を行っていることが私にも分かるところでその実体が見えてくるようになっていました。それは、「楽都・仙台に復興祈念『2000席規模の音楽ホール』を!市民会議」という団体なのでしょう。その代表者には、私もよく知っている方々の名前がたくさん見られます。
 ただ、それと微妙に重なるようで、全く別の方面の人たちが行っている運動も、目に入るようになっています。職場の関係で市内のさる大手葬儀社とのつながりもあるのですが、そこの社長さんが中心になったこんな、こちらはクラウド・ファンディングも、かなり活発に宣伝を行っているようなのですね。
 ヨドバシのホール構想、音楽家たちの「会議」、そしてこのクラウド・ファンディングと、いったいそれぞれが何らかの関係があるのか、あるいはまったく別々に活動しているものがたまたま同じ目的を示しているだけなのか、それは私には全く分かりません。それよりも、実際にホールを建設するのであれば、それは民間ではなく仙台市なり宮城県なりの自治体の仕事になるのでしょうから、その方面の動きも知りたいところですが、おそらく彼らは何も考えてはいないのではないのではないかと思いますね。オリンピックとか、目に見えて「経済効果」が見込まれることだったらあれほど一生懸命になれる人たちでも、「音楽ホール」などという、間違いなく経済効果は期待できない「文化」に対しては、積極的に動くことは考えられませんからね。
 ですから、いろんな動きはあることでしょうが、実際に私が生きているうちに仙台市にまともな「音楽ホール」が出来るなんてことは、まずありえないでしょうね。それと、もしできたとしても、それは各方面からの要求をまんべんなく盛り込んだ「多目的ホール」になってしまうのが関の山でしょう。そんなものは作るだけ無駄です。私が欲しいホールは、ただ「2000人」入るだけではダメなんです。具体的には「ミューザ川崎」のような、豊田さんが音響設計をして、オルガンもちゃんと設置されているホールです。そんなものが仙台に出来ることは、まず永遠にありえないと思っています。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-11-18 21:35 | 禁断 | Comments(4)
Commented by Hippo at 2016-11-18 22:34 x
こんばんは。

仙台のことはよくわからないのですが、仙台市が調査しているとの記事を目にしました。

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20160627/1466986389

まったく関係のない話かもしれませんが、ご参考になればと思いコメントしました。

出来ることなら、是非、コンサートホール+オペラ劇場のセットで建設されるといいなと思います。
Commented by jurassic_oyaji at 2016-11-19 08:31
Hippoさま、コメントと情報ありがとうございました。
仙台市の「調査」からは、市自体がどのようなものを目指しているのかは全く見えてきませんね。オペラ劇場とコンサートホールでは音響設計のポリシーが全く異なることぐらいは分かってほしいと思います。
やはり、理想は東京のオペラシティのようにフルサイズのコンサートホールとオペラ劇場が同一敷地内に出来ることでしょうね。中ホールや小ホールなどはいくらでもあるのでこれ以上は要りません。
Commented by Hippo at 2016-11-22 00:16 x
こんばんは。

東京オペラシティとか愛知県芸術劇場とか・・・

自分は東京という、全部で3兆円とか、仮設施設の整備に2800億円とか、選手村に1000億円とかいった異常なところに住んでいますので、コンサートホール150億円ぐらい気にせずジャンジャン建てちゃいな!という気になってしまいます。

復興五輪など嘘っぱちだし、都民でいることが嫌になります。

すみません、都政に対するイライラが募ってまして、不愉快なコメントになってしまいました。
Commented by jurassic_oyaji at 2016-11-22 07:47
Hippoさま
まあ、どこの自治体も同じようなものですよ。