おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
「四季」をやるそうです
 土曜日のニューフィルの総会での模様は、録音してあったのでそれを元に議事録を作る、という作業をこのところやっていました。なんせ、今年の総会は時間が長かったので、録音を聴くだけでまず時間がかかってしまいます。それを、そのままの言葉ではなく適宜言葉を置き換えて文章として成立させるだけでなく、読んで楽しいもの変えるのが、私の仕事・・・だったかな。
 面白いのは、総会の時にはそんなこと言ってたかな、というようなことが、録音を聴くとたくさん出てくるんですよね。あるいは、最初に聴いたときとは細かいところで意味を間違えてその人の発言を受け取っていたこととか。まあ、そんなことを調整しながら、何とか仕上げましたので、一安心です。これをやらないことには、気になって次の仕事に入れませんからね。
 その議事録を聴き返していると、楽器を運搬している会社のことが出てきました。それで、ちょっと職場の方で気になっていたことを思い出しました。毎年5月末に開催している、職場の方の「総会」で、アトラクションとしてコンサートを行っているのですが、今年はさる女声合唱団に出演をお願いしてありました。ですから、例えばニューフィルの金管アンサンブルにお願いした時のように、普通は屋外で演奏してもらうのですが、ちょっと合唱では聞こえにくいので、屋内でやることになっていました。それで、伴奏のピアノも使えるように頼まれていたのです。ピアノは、アップライトだったら職場に置いてあって、前に別の合唱団が出た時にはそれを運んで使ったので、今回も、その運搬をどこかにお願いしなければいけなかったのですよ。ですから、その運搬会社もどんな感じなのか、ちょっと調べてみました。そうしたら、そこでは楽器の運搬だけではなく、ピアノなどのレンタルもやっていたことが分かりました。確かに、練習ならともかく、コンサートの伴奏がアップライトではちょっとしょぼくなってしまうのは、前の合唱団の時にもわかっていましたから、もしグランドが使えるのなら、ここに借りるのも一つの手だな、と思えてきました。なんせ、今度の合唱団は、合唱だけではなくヴァイオリンのソロも入るという曲も演奏するそうですから、それならなおさらちゃんとしたグランドを使ってもらいたいですよね。その方は、もちろんちゃんとしたプロですから。
 そこで、さっそく電話をして聞いてみたら、グランドは2種類用意してありました。値段が違いますが、安い方でも十分な楽器だったのでそれをお願いすることにしました。運搬はもちろん、調律もやってくれるというのですから、これでもう私の仕事はなくなりました。
 あ、でも一つだけ、やらなければいけないことがありました。なんせ、その会場は畳敷きですから、楽器をそのまま置くわけにはいきません。前にアップライトを置いたときにはコンパネを1枚下に敷いたのですが、今回はグランドですから、もう1枚買ってこないといけませんね。そこで、そのコンパネを買ってきた時に、ホームセンターから車に乗せて運んできたことを思い出しました。この前の間抜けな夫婦とは違って、私はちゃんと車の中の寸法を測っていったので、間違いなく乗せられることは分かっていたのですが、いざ入れてみると、それは運転手の頭で支えなければいけないことに気づきました。そうすると、加速の具合で頭の上で板が動いて結構大変だったんですよね。今度買いに行くときには、もう一人乗せてちゃんと支えてもらうか、動いても大丈夫なように厚い帽子をかぶっていくことにしましょう。いや、ヘルメットかな。
 そのコンサートの前には、もちろんニューフィルの定期演奏会があります。そのためのチラシなどが、ぼつぼつできかけています。そこで、ニューフィルのFacebookページのカバーを、その素材を使って作ってみました。
 こんなに早くから演奏会モードのカバーに替えたのは初めてですが、個人のFacebookで使う場合は、少しレイアウトを変えないと情報が欠けてしまうので、私の場合は今の「杜の都合」のカバーを使い終わったら(そのコンサートが終わったら)、そういうのも作って差し替えるつもりです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-01-18 21:43 | 禁断 | Comments(0)