おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
設定が出来なくてあきらめてしまう人もいるでしょうね
 我が家で使っているWIFIルーターは、光を導入した時に一緒にNTTからレンタルしたものでした。それが2004年の11月、それ以来何の疑問も抱かずに、12年以上使い続けてきました。これを入れた時には、設定がとても面倒くさく、とても私の手には負えなかったのでちゃんとサービスの人に来てもらって設定を行ってもらっていました。その時の様子を見ていると本当に大変そうだったので、こんなことは2度とやりたくないと思ったのも、使いつづけた要因だったんでしょうね。
 でも、それからルーターも進化して、最近のものは全部自動的に設定が出来るようになっているようでした。考えてみたら、そのルーターと、今では全く使っていませんが、そのころは「LANカード」というのをPCに入れないと、つながりませんでしたから、そのレンタル分も合わせると月額1200円も払っていたのですね。そんなんだったら、半年で新しいルーターを買えてしまいますから、だいぶ損をしていたような気がします。
 思い立ったら少しでも早くと、迷わずにamazonで最初にあったものを注文したら、きのう職場に届きました。それを開けて、まずはマニュアルを見て設定のシミュレーションです。いや、そんなことをするまでもなく、ざっと読んだ限りではいともあっさり出来てしまいそうでした。これだったら、練習が終わって夜遅く帰っても、それから5分もあれば設定は完了するはずですね。
 その前に、晩御飯を食べてから行かないといけませんから、久しぶりのフォレオのモスに行ってみました。冬場のお汁粉が目当て、それだけではちょっと足らないので、ポテトを付けようと思いますが、ちょっと塩分は控えめにしている身、できれば塩をかけないでもらいたかったので、店員さんに「塩、抜いてもらえますか?」と恐る恐る聞いてみたら、あっさり「塩なしですね、かしこまりました」ですって。レシートを見てみたら、
 こんな感じ、ちゃんとレシートのフォーマットに含まれているんですね。つまり、こういう注文があることは、しっかり想定されているのですよ。出てきたら、こんなシールまで貼ってありました。
 楽しい練習が終わって家に帰り、そのまま着替えもしないでルーターの入れ替え作業を始めます。VDSLモデムはそのまま使いますから、そこにつながっているLANケーブルを外し、新しいルーターにつなぎ、電源を入れます。PCを開いて、SSIDを探すと目指すルーターのものがあったのでそれを指定、パスワードも分かっていたのでそれを入れたら、見事にルーターとはつながりました。しかし、ブラウザを開いても、インターネットにはつながっていません。そういえば、マニュアルにはインターネットが開かない時にはどうのこうの、という説明があったような。そんな場合は想定していませんから、もうパニックです。どうやら、その先にはプロバイダーの情報を入れてやるという作業が、私の場合は必要だったのですね。そういうプロバイダーからの資料は職場に置いてありますから、どうにもなりません。かろうじてパスワードだけは覚えていたので、それを頼りに設定してみたのですが、全然だめです。こうなったら、次の日に職場から資料を持って帰るまでは作業はお預けですね。
 でも、念のため、光を入れた時の資料はあったので見てみたら、そのプロバイダーの情報がありました。というか、それはそこのサイトにしっかり表示してあったものでした。ですから、落ち着いてサイトを調べてみればそれは簡単に入手できたのですよ。それに気が付いたのはもう夜も更けるころですから、もう寝てしまい、今朝、再挑戦。そうしたら、そのプロバイダーの情報を記入するページがなかなか出てきません。それでも、なんとかそこを見つけて、設定が終わり、「接続に成功しました」という表示が出た時はうれしかったですね。というか、こんなに苦労するとは思っていませんでしたよ。
 やっぱり、12年間の技術の進歩は著しかったようで、写真のダウンロードなどは見違えるように早くなりましたね。
 右が新しいルーター。真ん中がモデムで左の大きいのが前のルーターです。これがなくなって、やっとスッキリしました。邪魔なものはさっさと片づけないと。今日、解約の電話をしたら、そのうち引き上げ用の「荷造りパック」が届くそうです。もちろん着払いの伝票も付いています。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-02-22 21:34 | 禁断 | Comments(0)