おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
片づけまで手伝ってくれました
 連休の谷間となったきのう、暦通りの出勤となった私は、大変なことに気が付いてしまいました。本来なら連休に入る前に終わらせていなければいけないことをまだやっていなかったのです。それは、5月末に行うイベントの案内状。ニューフィルの定期演奏会とか何かと忙しくしているうちにすっかり忘れていたのですね。いや、イベントの準備の方はしっかりやっていたんですけど、肝心なことを・・・。
 そうなると、もう、それは気が付いたらきのうのうちに案内はがきを印刷して発送しなければいけないというスケジュールになっていたのですよ。焦りましたね。まず、郵便局に行ってインクジェット用のハガキを1200枚買ってきます。そして、表に宛名、裏に案内文と、両面への印刷が始まることになります。これは、普通に考えればまず物理的に無理でした。いつもだったら表に1日、裏に1日というのが必要な工程です。それを1日でやるには、プリンターが2台必要になってきます。確かに、普段すぐ使えるプリンターは2台ありますが、1台はレーザープリンターで、インクジェットの用紙は絶対に使うなと書いてありますから、使えません。住所だけはあて名シートに印刷、ということであれば、レーザープリンターでも可能ですが、その用紙の買い置きもありません。この辺の文具屋さんですぐに手に入りそうもないので、これも時間的にアウト、です。
 とりあえず、残業覚悟で作業を始めました。いざとなれば次の日も時間がなくはないので使えなくはありません。でも、休みになってしまいますから、できれば昨日のうちに投函しておきたいものです。と、去年こんなことがあって、欠陥プリンターを買ってしまったことを思い出しました。たぶん、難しいことは無理でもハガキ印刷ぐらいはできるのではないかと思い、物置から引っ張り出してPCに接続したら、ちゃんと動きます。さいわい、インクのスペアも残っていたので、これでやってみることにしました。
 こんな風に、今のプリンターの上にスキャナーが置いてあるのですが、その上に「欠陥」プリンターを乗っけて、下で宛名、上で案内文と、同時にプリント作業を開始、なんだか物々しいですね。ハガキを供給するタイミングなどはそれぞれ違っているので、なかなかスリルがありましたけど、結局時間内にすべての作業を終わらせることが出来ましたよ。これからはこんなミスもないでしょうし、インクもすっかりなくなったので、もう「欠陥」プリンターを使うことはないでしょう。
 ですから、今日の「タケノコ掘りたいかい?」には、心置きなく臨むことが出来ました。まずは、前の日にやろうと思っていたのにとてもやれる状態ではなかった洗車をやってしまいましょう。それが終わって車を拭いていると、まだ時間前だというのに最初の参加者が到着です。それに続いてもう一組、どちらも今回が初めてという方々です。竹藪のあるところに来たのも初めてというので、とても新鮮。私が最初に見本で掘ってみせたら、感激されていましたね。どちらも小さなお子さんが一緒だったので、そちらの方が夢中になってました。
 それから続々と集まってきて、思い思いに掘りはじめましたが、どうも今年は去年ほどの生育の勢いはなかったようで、予定開始時間にちょっと遅れて来た人が掘ろうとしたころには、もうほとんどのタケノコはなくなっていましたね。それでも根性で探し出して、かろうじて1本ぐらいは掘ることが出来たでしょうか。
 終わって、恒例の集合写真を撮って人数を数えてみたら、今日の参加者は小さなお子さんを含めて全部で42名でしたよ。これは、今までで最高だった去年の28人をはるかに超えた人数です。初めて参加された方々のお蔭です。来年もよろしく。それで、掘れたタケノコは去年の半分ほどでしたから、みんなに持って行ってもらったら、もうすっかりなくなってしまいましたよ。こんなことは初めてです。お天気も良く、皆さんにも楽しんでいただけたことでしょう。でも、常連のNさんがいなかったのが、とても残念でした。コーキくんは「焼きそば」を期待していたのに。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-05-03 21:53 | 禁断 | Comments(0)