おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ソリストとの初練習です
 今朝は、例のJ-アラートで大騒ぎでしたね。テレビは即刻画面が変わってしまって、どの局もこのネタだけを流すようになっていましたから、いやでも同じ話の繰り返しを聴くしかありません。まさか、と思ってBSに切り替えたら、そちらも全部地上波と同じことをやっているんですから、困ったものですね。当然のことながら、BSで毎日放送している朝ドラの再放送が始まる時間になっても、そのままの画面でしたね。
 それが、7時半になったら、何の前触れもなく、「ツィッギー・コンテスト」の場面がいきなりはじまりましたよ。これは、ミサイル発射よりある意味衝撃的な出来事でした。というか、ここで朝ドラを優先させたNHK-BSの英断に拍手、です。
 そんなタイミングで出版されたのが、「オケ老人」の作者によるこんな文庫本です。
 もちろん、固有名詞は全て変えてありますが、それが誰を、あるいはどこを指すのかはどんな人でもわかってしまいますから、小説というにはあまりにリアルすぎて、かえって引いてしまいます。ここでは、ミサイルの発射が失敗して、日本の米軍基地に向かって飛行、それを迎撃したら、空っぽの弾頭に当たって何人もの犠牲者が出てしまった、というオチになっています。なんか、どこを狙って書いているのかがいまいち分からなくて、こんな当たり前のことをグダグダ書いていったい何が言いたいのかが全く分からないという駄作です。この作者ですから、もっとひねりが利いていると思って読み始めたのですが、すっかり裏切られてしまいました。いや、この「主人公」も最後は裏切られるんですけどね。
 そんなゴタゴタがあっても、今日はとてもいいお天気でしたね。もはや空の色は秋、日差しは強くても風が心地よく肌を刺激してくれます。ですから、職場のヒガンバナも見事に咲いていましたよ。
 そして、その横には、いつもだともうすっかり花が散っているはずのサルスベリが、何回目かの満開を迎えていました。なんか、今年は一斉に咲くのではなく、部分的にいったん満開になった後、その周りのつぼみがしばらくしてまた開く、ということを繰り返していましたね。それで、今頃になってもまだこんなに咲いていたりします。
 でも、これがあと3日もすると、大きな台風がやって来て大雨や大風見舞われるというのですから、ちょっと信じられないですね。ただ、そのあたりにはニューフィルの指揮者練習があって、そこには橘さんが飛行機でやってくるというのですから、ちょっと心配になってきます。この間も本番があったばかりと大忙しの橘さんですから、この日も1日、それも午後の時間帯しかスケジュールが取れなかったという状態ですから、もし飛行機が欠航でもしたら、そんな貴重な日程がつぶれてしまって大変なことになってしまいます。なんとか、台風が早めに過ぎてくれるか、途中で進路を変えてくれるようにお願いしたいものです。
 実は、この日には新聞社から取材のために記者の方がいらっしゃることになっています。企画書を送ったら、「エルガーだけのプログラムは珍しいので、ぜひ紹介させてください」という連絡が来たんですよね。まあ、どうせ本番ギリギリに来るのだろうから、そんなに宣伝にはならないだろう、というのが団長の読みだったのですが、しっかりこの時期に来てくれるということなら、間違いなく宣伝にはつながりますよ。これも、「もし、指揮者が来れなくなったら、連絡してください」と言われていますから、橘さんが来ないと記事はもっと先延ばしか、あるいはボツになってしまいます。ぜひとも台風の影響がないことを願うしかありませんね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-09-15 21:37 | 禁断 | Comments(0)