おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
REQUIEM





Various Artists
MEMBRAN/223488-2



このところ、あのBRILLIANTに迫る勢いでリリースを続けている廉価レーベルMEMBRANが、すごい事をやってくれました。なにしろ、8曲の「レクイエム」が収録された10枚組のボックス・セットが、なんと1990円で手に入るというのですからね。一桁間違えているのでは、と訝しがるのも無理もない、これは、素晴らしい内容のセットです。消滅したレーベルのライセンスを手に入れて販売するという、言ってみれば「濡れ手に粟」の商売だから、こんな価格設定が可能になっているわけですが、ここで扱われているのが、デンマークのレーベル「クラシコCLASSICO」です。ホットケーキに使いますね(それは「ふくらし粉」)。以前からあぶないと噂されてはいましたが、現実にこういう形で「投げ売り」されているという事は、もはやこのレーベルは完全に消滅してしまったという事なのでしょうか。ちょっと心配です。
いずれにしても、個性豊かなアイテムがこんな形で手に入るのは、ファンにとってはとりあえず嬉しい事には違いありません。まず、何と言っても、1枚目に、もはや入手困難であったあの「ヴァド版」のモーツァルトが入っていたのには驚かないわけにはいきません。決して誰にでもお勧めできるというようなものではありませんが、この個性的な「編曲」と「演奏」を聴けば、この曲に対する新しい地平が開ける事は間違いありませんよ。
このレーベルの看板アーティストであったダグラス・ボストックの演奏も、ケルビーニとフォーレで聴く事が出来ます。フォーレの場合は「ラッター版」、ひと味違った版による、ひと味違った演奏が楽しめるはずです。
そして、ここになんと私の大好きなデュリュフレが。このアイテムだけは、ClASSICOではなく別のレーベルです。私が持っていたのはTHOROFONというドイツのレーベルなのですが、このCDには別の出所が印刷されているので、権利が移動したのでしょうか。THOROFON自体はまだちゃんと新譜も出しているようですが。こちらのリストにあるように、オーケストラ版ではなく、オルガン版であるのがちょっと残念ですが、このアイスランドの合唱団はとても優秀、このCDも入手困難なものでしたが、こんな形で手に入るようになったのはとても嬉しい事です。このCD1枚だけでも、このボックス全体の価格をはるかに上回る価値がある事は間違いありません。
驚きはまだまだ続きます。「レクイエム」と言うにはあまりに破天荒な編成と音楽(ドラムセットやエレキギターも入っています)を持つシュニトケの作品などというくせ者まで、このボックスには入っていたのです。こうなるとまさに「福袋」状態ですね。これも以前ご紹介した、このジャンルの現代に於ける一つの「解答」を得る事が出来るはずの、なかなか味のあるアルバムです。
と、ここまでは、すでに私の手元にあってすでに聴いた事のあるものばかりでしたが、ブラームス(「ドイツ・レクイエム」)、ヴェルディ、ドヴォルジャークの3作品は、まだ接した事のない演奏です。アカデミスク合唱団と、オーケストラという、まったく私にとって初めての団体は、オケにはちょっと稚拙なところも見受けられますが、大人数だと思われる合唱は、なかなかのものを聴かせてくれています。これらは全てライブ録音、しかも、編集などの手は加えられていないものですから、その臨場感には生々しいものがあります。
有名どころの「レクイエム」は全て網羅した上に、+αの名曲を加えたこのボックス、ほんと、もし10倍の価格が付けられていたとしても、買っていたはずです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2006-02-03 20:12 | 合唱 | Comments(6)
Commented by roi ubu at 2006-02-03 23:44 x
興味深いレビュー、いつも参考にさせていただいております。
ClassicOですが、昨年も精力的に新譜をリリースしており、レーベル消滅ということはないと思うのですが(昨年11月の新譜の量に対して12月は1点、年明けの新譜情報がないのは気になりますが)。
THOROFONも年明けにゲンツマーの新譜が出ており、消滅はしておりません。
ライセンス物ではなく、オリジナルも時折投げ売りされたり、以前にはボストックのシューマン交響曲全集が本家ClassicOからではなくMembranから出たりしています
Commented by roi ubu at 2006-02-03 23:46 x
すみません… 最後の2行は編集途中で削除しそこねた残骸です。
Commented by jurassic_oyaji at 2006-02-04 00:14
roi ubuさま
コメントありがとうございます。
確かに、THOROFONはまだ新譜を出していましたね。
若干本文を直させて頂きました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Commented by TOMO at 2006-02-05 20:14 x
毎度楽しませていただいております。東京のTOMO(アーノンクール崇拝者w)です。
ホームページ版の「ヴァド盤モツレク」の方で一番下「Vad」が「Bud」になってますけど、合ってるんでしょうか?「Bad」じゃなくてよかったですが(笑)。これからもがんばってください、ってか目下こちらのページが私の購入の目安になってしまっております。
Commented by jurassic_oyaji at 2006-02-05 21:20
TOMOさま
コメントありがとうございました。
お恥ずかしいことで・・・・・。只今直したところです。こんな長い間気が付かなかったなんて。
Commented by Toomachi at 2006-04-18 06:10 x
sincere greetings