おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
MOZART/ZEMLINSKY/Die Zauberflöte




滑川真希(Pf)
Dennis Russell Davies(Pf)
AVI/553019



「モーツァルト祭」の御利益がこれほどのものとは誰が予測しえたことか、と思わせられるほど、絶対にCDなど出そうもなかったようなものが平気で市場を賑わせています。しかも、それが店頭に並べられるやいなや飛ぶように売れているというのですから、すごいものです。モーツァルト大好き、「魔笛」大好き、しかし、ちょっと普通のものではもの足りない、そんな「マニア」にとって、これは間違いなく食指を動かされるものに違いありません。
まだCDや、そのずっと前のフォーマットであるSPすら存在していなかった時代には、家庭でオペラやシンフォニーのような音楽を聴くことなど出来るはずもありません。そこで、手軽に大編成の曲を聴くことが出来るように、ピアノ用に編曲された楽譜が数多く出回ることになります。1901年にヨーゼフ・ワインベルガーによってウィーンに創設された新興の楽譜出版社「ウニヴェルザール(いわゆる『ユニバーサル』)」もその様な楽譜の出版には積極的でした。そこで目を付けたのが、若く才能豊かな作曲家アレグザンダー・ツェムリンスキーです。ヘビースモーカーでしたね(それは「煙好き」)。1902年の4月に完成したベートーヴェンの「フィデリオ」の4手ピアノ版を皮切りに、モーツァルト、ニコライ、ロルツィングのオペラ、さらにはハイドンやメンデルスゾーンのオラトリオまでもが、彼の手によってピアノソロやピアノ連弾作品として生まれ変わることになるのです。1902年の9月に出来上がったのがこの4手版「魔笛」、20世紀初頭のちょっと裕福なご家庭には、現代のホームシアターのような感覚でこのようなオペラの名旋律を楽しむという、かなり豪華な娯楽が広まっていたのでしょうね。
一つ混乱のないように確認しておけば、これらの編曲はあくまで原曲の音符を忠実に20本の指で演奏するために置き換えたものなのです。それは、例えばゴドフスキーやツェルニーが、過去の名曲を技巧的に再構築した「パラフレーズ」とは全く異なるコンセプト、目的はひたすら元の楽譜を2人の奏者だけで演奏することであり、決してそれ以上でもそれ以下でもないのです。
さらに、オペラという声楽作品でありながら、ツェムリンスキーの編曲からは、「テキスト」という要素が全く抜け落ちているのは、ピアノだけで演奏するという大命題からしたら当然のことです。従って、「2番」のパパゲーノのアリアのように単に歌詞だけが変わるという有節歌曲では、2コーラス以下は惜しげもなくカットされてしまいます。もちろんジンクシュピール特有のセリフなどもありませんから、2幕の最初などはなんの脈絡もなく「3つのアコード」が鳴り響くということになります。「20番」のように、各コーラスで微妙にオブリガートのグロッケンシュピールが形を変えるものでも、「有節歌曲」だというだけで縮小されるという事情を汲まなければなりません。この「鳥刺し」が自殺を誰かに止めてもらおうと吹くパンパイプも、1回だけでは助けは出てこないでしょうに。
国立音大を卒業後、ドイツを中心に活躍しているピアニスト滑川真希と、最近ではブルックナーのCDが注目されている指揮者デニス・ラッセル・デイヴィスが組んだデュオ・チームが、このピアノ版「魔笛」を「全曲」録音したのは、21世紀の初めのこと、DVDやデジタル放送によって、誰でも手軽に本物のオペラを目と耳で味わうことが出来るようになってしまった時代です。その様な中で、もはや本来の意味での役割は失われてしまっているこの編曲を、自分たちの楽しみではなく、耳の肥えた聴衆に向かって演奏するという意味は、当然のことながら問われることになります。
彼らが行ったことは、しかし、この編曲では全く器楽と区別が付かなくなっているボーカルの質感、あるいは肌触りといったものを示したり、テキストの持っている意味を何らかの形で伝えるといった、本来のオペラが持っているメッセージを明らかにする、というものではありませんでした。そこにあるのは、一切のキャラクターを捨てたただの音の羅列、おそらく、モーツァルトであればどのような形でも音そのものから美しさが引き出せるのだという、それこそ今の世の中を賑わせている甘い幻想の産物です。元のオペラを聴いていない限り、そこからはただの肌合いの良さしか感じることは出来ないはずです。
1世紀の時を経て、ツェムリンスキーの仕事にはなんの意味もなかったことを残酷に宣言したことこそが、この演奏の最大の功績だったのかも知れません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2006-07-10 20:00 | ピアノ | Comments(0)