おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Katsushika Symphony Hills
 しばらくサイトでは「連日更新」ということが続いていたのですが、ついにきのうそれが途切れてしまいました。どんなことがあっても更新しない日はなかったというのに、全く残念なことです。でも、もう9年もサイトを続けてきて、いい加減いやになってしまった、というわけではありませんのでご安心下さい。確かに、「もうやめたいな~」と思いたくなるようないやなことはいくらでもあります。でも、そんなことにいちいち関わっていること自体が無駄なような気がしますから。
 ですから、更新できなかったのはあくまでも「事故」が起きてしまったというやむを得ない事情があったからなので、ご安心下さい。あ、「事故」なんて言うと、かえって不安になってしまいますね。まあ、その件についてはおいおい。
 週末は東京での合唱の練習でした。本番に出演する人が全国から集まって、初めて一緒に合わせるという大事な練習です。土曜日は新大久保の古いビルの中にあるスタジオで、男声だけ、本番には80人以上集まる予定ですが、今回は60人くらいでしょうか。そんなに広くないスタジオはぎゅうぎゅう詰めでした。もうすでに暗譜を完了していて、楽譜を見ないで歌っている人も見かけられるという、仙台での練習ではちょっと見られない光景もあって、なかなか刺激になりました。もちろん私も本番までにはきっちり暗譜する予定でいますし、もう一つ、どんなことがあっても暗譜しなければいけない、という状況も降りかかってきてしまったこともあって、ある曲だけは暗譜せざるを得なくなってしまいましたし。
 その日は終わってから近くの池袋まで行って地下鉄の有楽町線に乗り換え、銀座のCD店に行きました。そこではこの前来た時見つけて、少しでも安く買おうとネットで注文したらいつまで経っても入ってこなかったものが、そのまま置いてあったので即購入です。
 日曜日は、青砥に最近出来た新しいホールで女声も参加しての練習です。「モーツァルトホール」と言うぐらいあって、その前にはモーツァルトが立っていましたよ。
c0039487_2203339.jpg

 シューボックスタイプの、オーチャードホールそっくりのホール、ステージは合唱団員でいっぱいになりました。
c0039487_2212142.jpg

 そして、「事故」は起こりました。仙台へ帰ろうと東京駅へ行ったら、新幹線の改札の前が人であふれています。ご存じの通り、強風で東北新幹線が止まってしまったのです。構内では「復旧の見通しは立っていません。ご旅行は取りやめて頂くようにお願いします」という理不尽なアナウンスが繰りかえさせるばかり、そのあたりだけではなく、地下2階のコインロッカーのあたりまで人でごった返したいますよ。これではいくら待って運行が再開したとしてもどんな状態で列車に乗せられるのか分かったものではありません。最悪、中に閉じこめられたままになったりして。ですから、もうここはあきらめて、前の日に泊まったビジネスホテルにもう一泊することにしました。
 今朝になったら、何ごともなかったように新幹線は走っています。2番目の「はやて」に乗ったら、9時過ぎにはもう仙台に着いていましたよ。実はもっとすごいことがあったのですが、それはまた後日。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2007-02-05 22:01 | 禁断 | Comments(0)