おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Diamond City
 「ダイヤモンド・シティ」にやっと行ってきました。オープンしてから1月以上経っているこの「東北最大」のショッピング・モール、こういう施設の一番乗りには目のない我が家の住人ですが、なんせ3月に入ってからの忙しさといったら、週末が全てつぶれるというものでしたから、どう頑張っても行くことはかないませんでした。
 オープンしてからというもの、なにしろ人がたくさん集まって、車で行くと渋滞がひどくて、名取にある現地にたどり着くまでものすごく時間がかかる、という噂が飛び交っていました。確かに、周辺の国道は常に渋滞していることを交通情報は告げていましたね。しかし、そろそろ物珍しさだけのお客さんは減ってきて、普通のちょっとした渋滞、ぐらいになっているのではないか、という気がありましたので、車で出発です。
 確かに、新しい施設にありがちなそれなりの混みようではありましたが、目的地には予想以上に簡単にたどり着くことが出来ました。国道を曲がると、もうすぐそばのところにあるのですね。新しく開通したアクセス鉄道の高架越しに駐車場が見えますが、ガラガラになっています。これだったら、簡単に駐車できることでしょう。
 しかし、前の車の進むように一番最初の入り口を入ってみても、そのあたりの駐車場は見事に満車になっています。なぜか、駐車場の誘導員というのが1人も居ないので、本当に空いていないのかは正確には分からないのですが、後からどんどん車が来ますからマゴマゴしているわけにはいきません。さらに不思議なことに、さっきガラガラだった駐車場に通じているはずの通路が閉鎖されているのですよ。結局、長~い建物の周りをまるまる1周しなければ、そこにはたどり着くことは出来ませんでした。つまり、その間は完璧に満車だったというわけです(もちろん、誘導員は誰もいませんから走りながら自分の目で確認した限りで、ですが)。
 確かに、今まで行ったことのあるショッピング・モールの中では、そこは最大の規模を持っていました。それよりすごいのは、そんな巨大な建物の中が人でいっぱいになっていたということです。とてつもない集客力ですね。とりあえずお昼ご飯を食べようと思ったのですが、どこも長蛇の列、中でもバイキング関係はものすごいことになっていましたよ。そこは実際に並ばなければならないのですが、名前を書いておけば並ばなくても大丈夫だという、ディズニー・リゾートの「ファスト・パス」みたいなお店に、とりあえず名前だけを書いておいて、どうせ時間がかかるでしょうからインフォメーションでフロアガイドをもらってきて、その辺を探検です。
 そう、まるで去年の12月に初めて行ってきたディズニー・シーのように、地図なしではとても歩き回ることが出来ないほどの、そこは広々とした、殆どテーマパークほどの規模を持っていたのです。一回りしてレストランのエリアに戻ってみると、当て馬の方の和食店はまだまだ待ちそうでした。そして、本命のステーキやさんに行ってみると、私達のすぐ前まで呼ばれていました。危うくセーフ、と思っていたら、そこにいたオジサンが「あんたらのこと、呼んでたよ」と言ってます。確かに、そこに出てきたおねえさんが私達の名前を消して、次の人を呼ぼうとしていましたので、間一髪、「今来ました!」と叫んで、入れてもらえましたよ。もうちょっと遅かったら完全に消されて最後にまわされているところでした。もっとも、そこまでして食べるほどのステーキではありませんでしたが。
 そんな、頼みの綱のフロアガイド、よく見てみたらこんなコピーが書いてありましたよ。
c0039487_2125431.jpg

 「いづも」って、これは島根県の宣伝コピーじゃないですか(4月1日記)。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2007-04-01 21:02 | 禁断 | Comments(0)