おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ETV特集
 おとといでしたか、NHK教育で吉田秀和の番組をやっていましたね。この、日本を代表する偉大な音楽評論家のすべてを紹介する、といった、かなりスケールの大きなものでした。なにかと縁のある秀和先生ですから、もちろん録画してしっかり見させていただきました。
 私にとっての最大の収穫は、鎌倉のご自宅が紹介されていたことです。いかにも「鎌倉文士」といった感じの人が住んでいそうなレトロな日本家屋、先生のお住まいは想像通りのものでした。これが、まっさらのマンションだったりしたら、かなりイメージが変わってしまったことでしょう。数年前に奥様を亡くされて、一人暮らしを続けているというのは知っていましたが、なんと朝食のゆで卵までご自分で作っておられるとは。もちろん、システムキッチンなどではない、昔ながらの台所というのもありがたいものでした。
 そして、最大のハイライト、先生のオーディオ・システムの登場です。和室のちょっとしたくぼみを利用してコンパクトに収納されたシステム、先生はその前に腰掛けてスコアを見ながらCDを聴いていました。
c0039487_2358194.jpg

c0039487_23583073.jpg

 かなり大きなモニターがちょっと目を引きますが、機材そのものは特に高級なものではないように見えます。「評論家」といえば、いかにも大層なシステムを使っているように思いがちですが、これで十分なんですね。ただ、トールボーイのスピーカーというのが、ちょっとミスマッチ。鎌倉の家には、やはりタンノイあたりのでっぷりとしたエンクロージャーが似合います。でも、このスピーカー、かなり前のモデルのようですが、いったいどこの製品なのでしょう。ちょっと調べてみましたが、私には分かりませんでした。先生の使っているスピーカーということで、欲しがる人が出てくるかもしれませんね。
7/4追記
コメントで機種が分かりました。こちらですね。ありがとうございました。
c0039487_814997.jpg

[PR]
by jurassic_oyaji | 2007-07-03 23:58 | 禁断 | Comments(1)
Commented by おーまに at 2007-07-04 01:23 x
見逃してしまった。最近地上波ってほとんど見てないしなぁ
再放送を待ちますか・・・
ところでスピーカーは写真で見る限りELACのFS-207.2ではないでしょうか
標準価格29万4千円(ペア)だから、まぁ中級機でしょうか