おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
Silent Night
 おととい、後輩の男声合唱団の定期演奏会に賛助出演して、今年の私の本番はすべて終了しました。合唱関係がとんでもないスケジュールになっていたため、今まで参加していた演奏会をすべてクリアした上にその演奏会を加えた結果、なんと13回の本番というおそらく私の生涯の中で最も多い出演回数となってしまいました。そんな1年の音楽活動を振り返ってみます。

 ●1月21日(日)男の合唱祭り(仙台市青年文化センターコンサートホール)
演奏曲は2曲だけ。10分にも満たないステージですが、まずは肩慣らし。

 ●3月11日(日)コール青葉コンサート(東京オペラシティコンサートホール)
4ステージ、2時間半というハードなコンサート。拍子木のソロも担当しました。実はギックリ腰をこらえての綱渡り。東京への往復は大変でした。

 ●3月17日(土)安野光雅美術館コンサート(津和野)
島根県の津和野まで行ってきました。1週間前のコンサートの半分をそのまま演奏。

 ●4月15日(日)仙台フルートの会フェスティバル(青年文化センターコンサートホール)
「ジュピター」と、チャイコフスキーの「弦セレ」。本来のヴィオラのパートを担当するアルトフルートの吹き詰めは、まさに苦行でした。殆ど練習に出られなかったので、ほぼ初見で本番。

 ●4月21日(土)仙台ニューフィル定期(イズミティ21)
工藤さんの指揮で「牧神」、「高雅で感傷的なワルツ」、「幻想」。「ワルツ」ではトライアングル・デビューです。「幻想」では久しぶりにピッコロ・モード。

 ●6月3日(日)恵日会総会(フルートの会/ホテル江陽)
職場のコンサートです。名曲半分、愛唱曲のカラオケを半分という構成。

 ●7月29日(日)森ミドリコンサート(トッパンホール)
コール青葉が賛助出演。森さんが作曲した「津和野」の3度目の本番です。その他に、やはり安野さんの歌詞の曲を数曲。

 ●8月26日(日)100周年記念市民コンサート(宮城県民会館)
母校が100周年を迎えるというので、現役、OBが一緒になってのステージです。祝典曲(委嘱初演)と「第九」の、昼夜二回公演。とても疲れました。

 ●8月27日(月)東北大学100周年記念式典(仙台国際センター)
式典の最後にアトラクションとして祝典曲を演奏。正直プライドを傷つけられた演出でした。

 ●10月27日(土)仙台ニューフィル定期(宮城県民会館)
茂木さんの指揮。「スコットランド」でトップ。

 ●11月16日(金)東北大学法学部同窓会(仙台法華クラブ)
OB合唱団による30分のステージ。練習は本番前だけでした。

 ●12月9日(日)角田「第九」(えずこホール)
歌伴、「第九」ともトップ。これで、一年間に合唱とオケで「第九」を制しました。

 ●12月22日(土)男声定期(若林区文化センター)
「富士山」を現役と演奏。完全暗譜。


 それぞれのコンサートでの詳細な記事は、「禁断」のバックナンバーでご覧いただけます(要パスワード)。
 もちろん、それぞれの演奏会に臨むには、半年や一年前からの練習が欠かせません。特に合唱関係で、週末は殆どスケジュールがつまっていたというハードなものでした。そんな超多忙な生活、しかし、そんな時でも忙しいからと言って必要な連絡まで怠ってしまうというような、ある意味人間として許されない行動は、決して取ることはありませんでした。それを1年間貫けたのが、私の「誇り」です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2007-12-25 21:46 | 禁断 | Comments(1)
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-27 18:53 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。