おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
バイロイト音楽祭のチケット
 私のサイトには一応BBSが設置されているのですが、最近は殆ど書き込みもされないで完全に忘れ去られた状態になっています。かつてひどい「アラシ」にあって、閉鎖したりとかの大騒ぎが、まるで嘘のよう、ネットを巡る環境が大分変わってきた、ということなのでしょうか。10年も続けていればいろいろなことが起きるものです。
 その、閑古鳥が鳴いているBBSに、昨日久しぶりに書き込みがありました。こんなものです。
今夏のバイロイト音楽祭の全演目チケットを確保することができました。
つきましては、下記の実施要項の内容で鑑賞申し込みを受け付けていますので是非ご一読いただき、参加をご検討いただければ幸いです。尚、受付は先着順とさせていただき満席になり次第、終了いたしますので予めご了承下さい。ご参加をご検討いただける場合は詳細を送らせていただきますのでお電話又はEメールでまずはお問い合わせ下さい。

 最初、この書き込みはいたずらではないかと思いました。バイロイト音楽祭といえば、チケットが取りにくいことにかけては他の追随を許さないことでつとに有名です。正規のチケット入手法は主催者に手紙を出すことなのですが、毎年毎年出し続けても、チケットが手に入るのは10年後とも15年後とも言われています。さらに、それぞれのチケットには名前が記入され、不正な経路で入手することは厳に取り締まられるそうです。旅行代理店などにも、そうそう回るようなものでもありません。そんな状況下で「全演目」のチケットが10枚も出回るなんて、とても信じられることではありません。しかも、そんな誰も見ていないような掲示板への投稿ですよ。
 ですから、まずあり得ないでしょうが、もしこれを見て、申し込むためにお金を振り込むような人が出てきてもまずいので、その書き込みは即刻削除させて頂きました。ただ、一応ログだけは残しておいたので、どんな人がよこしたのか、ちょっと調べてみました。ところが、意外なことに、その差出人「学習会」という団体は、しっかり実存していたのです。ちゃんと公式サイトもあって、そこを見ると海外での音楽講習会などへの斡旋などをやっているところのようですね。その中には、確かに「バイロイトで音楽祭を鑑賞」というようなプログラムもあったのです。この書き込み、そのあとには公演の日程や宿泊先、さらに座席番号までと、かなり具体的な要項が続いています。もしかしたら、これは本物かもしれませんね。
 そこで、念のため、この書き込み先にメールを出してみることにしました。そうしたら返事はすぐ届き、それから続けてこちらから出した質問にも、逐一答えてもらうことが出来ました。その結果、この「学習会」には毎年割り当てとしてバイロイトからチケットが届いているそうなのです。例年だとそれは「顧客」に渡ってしまうのですが、今年に限ってキャンセルが10枚出たので、たまたまオペラのあらすじで検索して引っかかった私のサイトなら、オペラ好きが集まるだろうということでBBSに投稿したというのです。
 まあ、そこまで聞いても一抹の疑惑は残りますが、もしかしたらこれはかなりおいしい情報なのかもしれませんね。あのバイロイトが航空券、10泊分の宿泊費、そして7日分のチケット代全て込みで「57万円」というのも、まあリーズナブルなのでは。なんでも、まだ申込みは1人しか居ないそうです。興味がある方はこちらにメールを出されてみてはいかがでしょうか。ただし、これが何らかの詐欺まがいのものであったとしても、私は一切の責任を負うことはないことを、ご承知おき下さい。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2008-02-01 21:20 | 禁断 | Comments(1)
Commented at 2008-02-15 21:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。