おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
NML
 今は仕事的にはちょうど空白の時期。もう少しすると本格的な「修羅場」に入りますが、今のうちはそれほどやることがないので、空いた時間を使って「おやぢ」の原稿を書いていたら、とうとう在庫が5本にもなってしまいました。最近は「今日中に書かないと、更新が出来なくなる」といったようなせっぱ詰まった状況に何度も陥っていたので、これは久しぶりの快挙です。もちろん、だからといって油断をするとまたもとの借金生活に戻ってしまいますから、安心していてはいけません。
 その「おやぢ」ですが、最近あるレーベルを扱ったエントリーの文末に「こちらで聴けますよ」みたいなリンクが入っているようになったのには、お気づきでしょうか。音楽関係のブログなどではかなり話題に登っているものなのですが、こういうサイトがあるのですよ。これは、クラシックの曲をストリーミング配信しているサイトです。ダウンロードではなくその場で聴くことしかできないのと、名前の通りNAXOSのものしかないのだと思って、最初はそんなに関心はなかったのですが、色々なブログの情報を見てみると、どうやらレーベルは他にもかなりのものが含まれているようなのですね。さすがにメジャーは入ってはいませんが、BISやCHANDOSといった堂々たるマイナーレーベルの音源なども入っていて、なんでも総曲数は30万曲だとか。これだったら使えそう。聴くのも、「歩合制」ではなく、月額いくらか(CD1枚分にも満たない額)を払えば聴き放題というのですから、ものは試しに会員になってしまいましたよ。
 ブログでも、ここで聴けるタイトルにリンクを張っているものがたくさん見られるようになっています。ですから、私もマネをして、「おやぢ」で聴いたもので、ここでも聴けるものにはリンクするようになったというわけです。会員にならなくても、曲の最初の30秒だけだったら、無料で聴けますからね。地上波の野球中継みたいに、時間が来たら無惨にも「これでおしまいです」となるのがいやだと思った人は、スカパーに入るみたいに会員になれ、ということなのでしょうね。
 音質も、環境によって「CDなみ」、「CDに匹敵」、「FMなみ」の3段階から選べます。ですから、職場のように未だにダイヤルアップのパソコンでも「FMなみ」だったらちゃんと聴けますよ。それで、今まではなかなかCDが見つからなかった、今度の定期の曲目の「中央アジアの草原にて」を聴いてみました。もちろん、リンクはこちらです。こういう小曲は最近はなかなか聴く機会がなくなっていたので、久しぶりに聴いたような気がします。
 というのも、この曲は、かつては中学校あたりの音楽鑑賞教材に指定されていたため、必ず学校で聴かされる、という超ヘビーローテーションの曲だったわけです。また、曲の構成もなんとも単純で分かりやすいものですから、おそらく全国の人が知っている曲になっていたのではないでしょうかね。ところが、この間、この曲の練習が終わった時にフルートのトップ(最後に長いソロが出てきます)の人が、「聴いたことがなかったので、ソロで失敗しちゃった」などと言っていましたよ。どうやら、今ではもやは鑑賞教材は別の曲に変わってしまっていたので、こんな有名な曲を知らない人もいるようになっているのですね。これはちょっとびっくりでした。ある意味、「トリスタン」を「ウェスタン」と言う人(あ、それは別の人でしたが)がいたのより、ショックだったかも。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2008-06-26 22:38 | 禁断 | Comments(0)