おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 13日 ( 1 )
展覧会の絵
 先週の月曜日、末廣さんと仙台フィルのコンサートに行ってきました。仙台フィルはしばらくぶりに聴いた様な気がしますが、開演前にステージで音出しをしている人も、いったん袖に下がった上で、一斉に入場して来るという、今までにはなかったような入場方式に変わっていました。前は確か、アメリカのオケみたいに始まる前から全員がステージにいて練習していたんですよね。これは、この間取り上げた山響の影響なのでしょうか。
 前半は「フィンガルの洞窟」とブルッフのヴァイオリン・コンチェルト。ソリストはこの前の仙台のコンクールの入賞者。どこかでは聴いていたはずなのですが、全く印象に残っていませんでした。この日のソロも、いまいちメリハリのない演奏で、末廣さんはかなり合わせにくそうにしています。その分、オーケストラだけの部分になったら思い切りのハイテンション、末廣さんの黄金の左手がまさにオケを輝かしいものに仕上げていました。
c0039487_2263833.jpg

 と、休憩が終わってステージにオケのメンバーが現れるのでは、と思っていると、そこにひょっこり末廣さんが一人で出てきましたよ。どうやら、演奏の前にお話があるようですね。「私が出てきて、皆さんの頭の上にはたくさんのはてなマークがついたことでしょう」という軽妙なツカミで、ただの雑談が始まるのだと思っていたら、それは結構すごい話でした。これからやる「展覧会の絵」を、ムソルグスキーが最初に作ったのに近い形で演奏してみる、というのです。「今日来たお客さんはラッキーですよ。こんなもん、二度と聴けませんから」と、得意げな末廣さん。
 そうなると、聴く方もいったいどこが違っているのか、真剣になって聴かなければなりません。オケにとってはこれはすごく嫌でしょうね。絶対に「間違える」わけにはいきませんからね。でも、やはりあちこちで「事故」は起こっていましたから、本当の「違い」を見つけるのは結構大変、私は「殻をつけたヒヨコ」の最後の部分の音が少し多いのしか分かりませんでした。
 それ以来、正確なところはどうなっているのか知りたくてあちこち調べまわり、とうとう楽譜まで買ってしまいましたよ。
c0039487_227916.jpg

 スコアは昔、それこそ末廣さんの指揮で演奏したときに買ったものですが、これには一番下の段にオリジナルのピアノの楽譜が付いています。ただ、それは「初版」の楽譜が「オリジナル」なものですから、ムソルグスキーの自筆稿とは多くの場所で異なった音やダイナミックスになっている、というのが、これまでに知ったことでした。ムソルグスキーの死後に出版された「初版」は、リムスキー・コルサコフによって、あくまで「良心的」に「改竄」されていたのですよね。それを、具体的に楽譜で確認しようとして買ったのが、大きなピアノ譜、なんと春秋社という日本版です。「春秋社」などというと、ちょっと前まではいい加減な楽譜として有名、私もずっとそう思っていたのですが、最近ではちょっと事情が変わってきているようです。ヘタな外国の楽譜よりよほど正確で、最新の情報を盛り込んだ楽譜を作るようになっているのだそうです。2005年に出版されたこの楽譜も、おそらく自筆稿(1975年にファクシミリが出版されました)に基づく「原典版」としては最も信頼の置けるものなのだそうですよ。何と言っても校訂報告が「日本語」で読める、というのがすごいところです。
 末廣さんと仙台フィルで聴いたときに、ラヴェル版と違っているところは1箇所しか見つけられませんでしたが、確かに、なにも知らないで聴いて気づくのは「殻を付けたヒヨコ」の最後の部分だけかもしれませんね。オケ版は続けて書かれていますが、ピアノ譜を見るとこれは実は間にトリオを挟んだ三部形式、ダ・カーポで戻って最後はコーダにはいる、という形です。ただ、そのコーダに行く前の2小節が、どう見ても余計なので(校訂報告でも、「その方が音楽的に正しい」とあります)ラヴェル版はそこをカット、それを自筆稿通りに演奏するとすぐ分かる、ということなのです。
 もう一つ目立っているのは、「ビドロ」のダイナミックス。オケ版は「ピアニシモ」で始まって徐々にフォルテまでクレッシェンドするようになっていますが、自筆稿は最初から「フォルテシモ」なのです。ただ、これをオーケストラでやっても、あまりよく分かりませんでした。でも、ここでチューバが派手にヘクっていたのは、いつもよりはるかに大きく吹かされて戸惑ったせいなのかもしれませんね。
 自筆稿を元にした「原典版」は、春秋社の前にもウィーン原典版やヘンレ版などが出版されています。手元にあった2001年録音のキーシンのCDでは、しっかり自筆稿による演奏になっていましたね。
c0039487_2281490.jpg

[PR]
by jurassic_oyaji | 2009-07-13 22:08 | 禁断 | Comments(0)