おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 05日 ( 1 )
中央通にはダイソーが多いですね
 最近はもうやっていませんが、かつてはこのサイトのためにMIDIでいろいろな音源を作っていました。ですから、その頃に作ったコンテンツには、至る所にこのMIDIが再生できるようなリンクが付いています。ただ、最近ではもうMIDIのシークェンサーはOSを変えたら使えなくなってしまったので、作ることはなくなっています。それよりも、なにか音が欲しい時には、実際の音を切り取ってmp3にした方が簡単ですからね。
 ただ、そういう、前に作ったMIDIを聴くことはあったのですが、最近、今の環境ではもはやMIDIの再生が出来なくなっていることに気が付きました。たしかに、以前はOSの中にすでにMIDI再生のプラグインが入っていたようなのですが、今のOSではもうなくなっているのかもしれません。ですから、もっと別のやり方でMIDIを再生できるようにいろいろタグを書き換えて試してみたのですが、どうにもなりませんでした。
 ところが、たまたまブラウザをいつも使っているCHROMEからIEに替えてみたら、なんと、何もしなくてもMIDIが鳴り出したではありませんか。OSではなく、ブラウザのせいだったんですね。最近できたCHROMEでは、もはやMIDIなどは無視されてしまっているのでしょう。今となっては、MIDIというのは時代遅れの音源なのでしょうね。
 CHROMEがIEとは異なった機能を持っていることも、ついきのう気が付きました(おやぢではありません)。それは、PDFをウェブで開いたときの表示です。IEでは、タブに表示されるのはファイル名なのですが、CHROMEでは「タイトル」が表示されるのです。ふつうは、ファイル名というのはそのファイルの内容を示すものですから、全く問題はないのですが、問題が出てくるのは「タイトル」の方。つまり、例えばWORDを保存する時にはファイル名を付けますが、それをPDFに変換すると、確かにファイル名はそのままなのに、「タイトル」には別の名前がついていることがあるのです。つまり、なにか別のファイルの書式をそのまま使って別のファイルを作ろうとすると、ファイル名を新しくしても前のファイル名がメタ・データとして残ってしまうんですね。それをPDFにすると、それが「タイトル」になってしまうのですよ。
 ですから、私が作っているニューフィルのサイトで、WORDで作った「かいほうげん」のページをそのままPDFにしたもので、そんなことがしっかり起こっていたのですよ。演奏会の写真集なのに、タブを見ると「技術委員会からのお知らせ」とか、全く関係のないタイトルがついてしまっていたのですね。これも、IEでは起きないのに、CHROMEだと起こってしまうという事例です。これは本当にみっともないので、今日1日かけて目立つところは全部直しましたよ。なにかと使いやすいCHROMEですが、なにかこういう基本的なところでなじめない機能があるのは問題ですね。というか、今まで気が付かなかったのが、とても悔しいですね。
 夕方になって、街に出かけました。毎年の恒例行事、さる音楽祭にニューフィルのチェロパートの人たちが参加するのを見に行きました。今までだと藤崎の前でやっていたのですが、今年は地下鉄の駅も出来て、別のイベントが行われているので、「追い出され」て、ずっと駅に近いところになっていました。でも、こちらの場所の方が人通りも多かったので、なにかと盛り上がったのではないでしょうか。


 少し早目に行ったら、誰もいなかったので不安になりましたが、時間つぶしに入った向かいの荒物屋で、探していた強力なタワシを見つけました。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-06-05 20:59 | 映画 | Comments(0)