おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 08日 ( 1 )
新入団員は5人です
 キャノンの欠陥プリンターのせいで、いきなりひどい目に遭った今週でしたが、何とか仕事は期日までに終わらせることが出来ました。結局、あて名の印刷もプリンターでやるだけの時間はあったのですが、せっかくあて名シールを作ったので、それを無駄にしないためにそれを貼ることにしました。実は、職場にPCを導入する前には、この「シール貼り」の仕事は毎回行っていました。それは、全部手書きでシールの枚数だけ書いた鉛筆書きの「原紙」を作っておいて、それをタック紙にコピーする、というやり方でした。鉛筆ですから、住所が変わったりしたときには消して書き直します。
 でも、それをやっていたのは20年近く前のこと、その間に顧客の数もかなり増えていますから、ただ貼るだけとは言ってもかなり大変な作業でしたね。正直、もう二度とやりたくはないので、次回からはプリンターに頑張ってもらいましょう。というか、プリンターなんていつ突然に具合が悪くなるか分からないということをいやというほど味わった後ですから、本気で同じものをもう1台スペアで買っておこうかと考えているところです。こんな、印刷しかできないプリンター(いや、それが本来の姿なのですが)なんて、いつ廃盤になるか分かりませんからね。
 ニューフィルの仕事、「かいほうげん」の制作も、何かトラブルがあっても対応できるように、幾重にもバックアップをとった上で臨んでいます。とは言っても、今回は、他の人からの情報がメインですから、まずそちらをいただかなければ。でも、トップページに載るはずの案内は、きちんとWORDでレイアウトされたもの(フォントまで、同じにしてくれました)をいただけましたから、それをそのまま使えばいいのでとても楽です。そして、もう一つ、ほぼ隔号で連載されているコンサートのレビューも、おそらくこの週末には届くはずですから、普通だったら次の火曜日には印刷が出来上がっているはずです。ただ、これが実際に何ページになるかというのは、届いてみなければ分かりませんから、どんな長さになっても大丈夫なように用意をしておく必要があります。
 そこで、私が担当しているページをどうするか、ということで、まずは今練習しているマーラーについて、これを最初にやった時に、やはり「かいほうげん」に書いた昔のコンテンツを、ほぼそのまま横流ししてページを埋めることを考えました。ただ、いくらなんでもそのまんまでは面白くありませんから、その頃は出来なかった手法を駆使して、「音の出る」ページにしてみました。こんな感じのQRコードを印刷して、これをスマホでスキャンすれば音が聴けるという、いつか演奏会のプログラムでも使った手です。これ、実際に聴けますよ。
 それに加えて、前に載せた楽譜も一緒に載せるので、これだけで6ページも使ってしまいました。そうなると、届く原稿の長さ次第では、16ページには収まらなくなってしまいます。というか、いつも通りのものが来ることを考えると、すでにはみ出しているので、私の「おやぢの部屋」は載せないことにしています。ですから、ちょっと長めの原稿だったら、そもそも16ページでは足らないので、「おやぢ」を復活させ、もう1枚増やして20ページになってしまうかもしれません。
 そうなんですよ。こういうものは、4ページ単位で増減するものなんですよね。ですから、朝ドラの雑誌も1部あたりに紙を8枚使って「32ページ」になるんですね。ですから、300部印刷するには2400枚の紙が必要なはずですが、闇市で買ったあれだけの紙で足りたのでしょうか。半分に切ったってまだ足らないような。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-07-08 21:16 | 禁断 | Comments(0)