おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 31日 ( 1 )
少しの誤差はありますが、台風の進路はほぼ予想通り
 台風10号は、あわや宮城県に上陸、と言われていました。そもそも東北地方に台風が上陸するのが観測史上初めてのことだというので、そんなものが来る可能性があるということであれば、やはり最悪の事態を考えないわけにはいきません。まず、きのうは早々と県内の学校がすべて休校ということが決定されていました。それを受けて、ニューフィルでも予定されていた練習をどうするのか、決断を迫られます。確かに、おとといの時点での予報では、まさに練習をやっている時間にその真上を台風が通過するということでしたから、これはとても練習どころではないというのは誰でも考えることでしょう。
 そういう時に、どういう順序で物事が決定されるのか、というようなマニュアルはニューフィルにはありませんから、とりあえず事態を見守っていたら、団長から「自由参加」という指示が伝わってきました。まあ、妥当な決断でしょうね。こういうことはニューフィル始まって以来のことかと思っていたら、私が入る前に大雪が降って、練習が中止になったことがあったのだそうです。
 私の場合は、ちょっと前に大雨が降って道路が冠水、その結果、車で自宅に帰ることが出来なかったという苦い経験がありますから、とりあえず朝のうちのまだ雨も降り始めていないころに職場に行って、作りかけの「かいほうげん」のフォルダーだけをHDDに入れて、お昼前には自宅に帰ってきました。あとは、その「かいほうげん」を作りながら自宅でひたすら台風の風雨をしのぐ、という方針です。当然、練習なんかに行けるわけもありませんから、楽器も職場に置いたままです。いや、万が一台風の被害に直撃しなくて練習ができるようになっても、それから行こうと思う人なんかいないはずですし。
 それからは、テレビをつけっぱなしにして台風の情報をチェックしていました。そのうち、ものすごい風が吹き始めて、雨も激しくなってきたので「来たな」という感じになってきたのですが、なんだかそれはあんまり長くは続きません。なんだか肩透かしを食らったような気分になってきましたね。しばらくすると、どうやら台風は宮城県ではなく、もっと北寄りの岩手県に上陸するのでは、と、進路が変わっていました。そして、予報では台風が真上に来るあたりの5時半ごろになったら、きれいな青空まで出てきましたよ。
 もうこうなれば、間違いなく台風はそれてしまったことが分かります。風はまだ少し吹いているものの、雨はすっかり上がってしまいましたよ。そうなると、別に練習に行くのに何の支障もなくなるのですが、私の場合はさっきのように楽器をまた職場まで取りにいかなければいけませんし、どうやらフルートパートで他に来る人はいないみたいですから、行ってもしょうがないのでは、という感じ、予定通りお休みすることにしました。
 ただ、台風が来なければ、きのうは絶対に行っていなければいけない日でした。「かいほうげん」の原稿も順調に集まり、あとは新入団員の写真さえそろえば、来週には発行できるという予定だったんですよね。でも、おそらく、その写真が必要な人たちが全員来る可能性はまずありませんから、写真だけ撮りに行く、という選択肢も排除されます。まあ、仕方がありませんね。今日になって、練習の状況が伝わってきましたが、やはり合奏が出来るほどの集まりはなく、何人か集まったパートはパート練習をやったり、そのほかの人は個人練習をしたり、という感じだったようですね。予想通り、私が写真を撮ろうと思っていた人たちは来ていなかったようですし。
 そのあと岩手県に上陸して、北海道まで向かった台風は、ご存知のように大きな被害をその地方にもたらすことになりました。被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。というか、実は身内が北海道に行っていて、このために帰ってこれなくなって、停電になってしまったホテルに泊まらなければならなくなった、という悲惨な知らせも届いて、他人事とは思えなかったのですけどね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-08-31 21:50 | 禁断 | Comments(0)