おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 14日 ( 1 )
お彼岸の最中に指揮練です
 今週は、私はニューフィルの練習はありません。先週2回分をまとめてやってしまったためですね。たまにはこんなのもいいかな、なんて思っていたのですが、いざその週が来てみると、なんか勝手が違います。なんか肝心なことをやり残しているというか、「まだ水曜日?」って感じなんですよね。やはり、私の生活の中には「火曜日」というその週のハイライトがすっかりデフォルトとして設定されているのでしょうね。言い方を変えれば、「ニューフィルに対する『プライオリティ』が非常に高い」となるのでしょうか。「プライオリティ」なんて、大嫌いな言葉ですけどね。
 そんなダラダラとした週になってしまったので、今週中にはやらなければいけない「かいほうげん」の印刷もなかなか取りかかれないでいました。もうとっくに版下は完成していたのですが、あまりに緊迫感のない進行日程なので、なんか、このまま印刷してしまってもいいのだろうか、と思えてしまうんですよね。もしかしたら、大事なことを入れ忘れていたのではないか、とか。
 そうしたら、きのう、なんとも驚くような情報が伝わってきました。それはさる方の訃報だったのですが、別に直接ニューフィルには関係はないものの、なぜかその方が在籍されていた団体の事務局から私宛に「関係の皆様にお伝え願えれば」というような文面で、そのメールが届いたのですよ。たしかに、その方は間接的にはニューフィルとも深い縁のある方だったので、とりあえずその情報をニューフィルのFacebookページにアップしておきました。私よりもっと密接な関係のある人には、ぜひ伝えておきたいことでしたからね。
 というか、私がそんなことをしなくても、そちらの団体の、それこそFacebookページなどには真っ先に載るはずだ、と思っていたのですが、そんな動きはなく、私がアップしてしばらくしてから公式サイトにそのことがアップされていたようでしたね。公式ツイッターでも全く触れられていないようですから、そんなところに私が情報をアップしたのは、なんだかお門違いなのかな、という気がしています。この辺の加減は難しいですね。いや、そもそも、あんまりまわりが静かなので、私に来たメール自体がいたずらだったのではないか、とすら思ってしまいましたからね。
 でも、公式サイトに発表されてからは、ゾクゾクとお仲間たちのコメントが表面に出てきました。実は、よくよく考えてみたら、私もたった1度だけ、ほんとに短時間でしたが、この方のレッスンを受けていたことを思い出しました。確かに、それは、それまでいろいろ迷っていたことがすっきりと解決してしまったような爽快感のある体験でした。
 ということで、おそらくこれを私は待っていたのだろう、という判断のもとに、その訃報を「かいほうげん」の最後のページに入れてみたら、やっと全てのパーツが揃ったな、という気になりましたね。これさえあれば、もう印刷してしまっても大丈夫だろうということで、今日の午前中に一気に印刷と製本を終わらせてしまいました。配るのは日曜日の指揮練の時。その4日も前に出来上がるなんて、いまだかつてなかったことではないでしょうか。
 そして、これが終わって1ヶ月も経たないうちに定期演奏会の本番になるのですが、その時にも次の「かいほうげん」を出す予定にしています。それは、もうすでにコンテンツとして期待できるものが決まっているからです。もう、私としてはその原稿が出来上がってくるのを待つだけ、おそらく、私は全く手を下さなくても、それだけですっかりページが埋まってしまうはずですから。
 その演奏会向けの企画書を送ったところから、掲載紙が届きました。これは、あさって配布予定の「ぱど」です。紙面の関係で写真も何もない小さな案内になってしまいましたが、確かにこの中には載っていますから、お宅に届いたらぜひチェックしてみてくださいね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-09-14 22:11 | 映画 | Comments(0)