おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 16日 ( 1 )
職場で買ったPCでした
 きのうの「おやぢの部屋」では、さるBDを紹介したのですが、それはもう20年近く前にテレビで放送された番組のパッケージでした。これが発売されるという告知を見た時には、「初BD化」なんてありましたから、てっきりHD(ハイビジョン)の画面なんだと思っていました。でも、実際は普通の4:3の画面で、DVDスペックをアップスケールしたものでしたから、がっかりしましたね。これをリアルタイムで見ていた時には、もちろんハイビジョン対応のテレビなんかは家にはありませんでしたが、なんかハイビジョンで放送されていたような記憶があったんですよ。まあ、勝手にそう思っていただけなんですが、それを知っていれば買ったりはしなかったでしょうね。
 でも、放送を見た時にはすごく感激していたようで、あの中からリンクされていたようにそれをネタにして、「かいほうげん」に記事を書いていました。そんな前からやってたんです。それを探し出してきてPDFを作ってアップしてみました。つまり、そのころからPCで作っていたんですね。というか、1998年の初売りでPCを買ってきて、その年初めての「かいほうげん」を、すぐそれまで使っていたワープロをやめてPCで作るようになっていたのでした。そして、その年の2回目に発行した号に、この記事を載せたのです。ですから、あの番組が放送されたのは1998年だということになりますね。それを、最初にDVDが出た時のインフォでは「1997年2月」としているのですから、ちょっと納得できません。そんな1年以上前に放送されたものを取り上げるなんて、ありえませんからね。再放送だったようなわけでもなかったようですし。
 とは言っても、そのころは印刷までプリンターで、というわけにはいきませんでした。使っていたのはまだ白黒のデジタル・コピー機でしたから、まだそれをプリンターとして使うことはできなかったのですね。しかも、最初のうちは画像をきれいに入れるようなスキルもありませんでしたから、プリントアウトしたものに画像をコピーしたものを貼りつけて、それを「原紙」にして両面コピーをして、12ページぐらいの冊子を作っていました。
 当時は、「かいほうげん」のデータはMOに入れて保存していました。今でもMOのリーダーは健在なので、それで読み取ったらしっかり読み取れましたね(これは、いずれHDDに保存しておくつもりですが、なかなか時間が取れません)。そこで、このラトルの記事を見てみると、すでに画像も取り込んでありましたね。しかし、それは今見ると本当に何も知らない人が、いい加減な解像度の画像を見つけてきて適当に貼り付けただけ、という、とても今の水準では使い物にはならないものなので、それだけは新たに別のちゃんとした画像を用意して差し替えました。
 それで、十分に見るに耐えるものになったと思って、アップしたのですが、さっき見直してみたら「校閲ミス」が見つかってしまいました。今さら直すのも面倒ですから、そのままにしてあります。興味があれば、探し出してみてください。
 それを載せた「かいほうげん」は第96号でした。今、来週の発行を目指して作っているのは、第247号です。当初、4ページ分にはなりそうな原稿をお願いしていた人が、あまりにも多忙なのでちょっと来週には間に合わないということが分かって、一瞬焦ったのですが、作り始めてみると例えば来年秋のソリストの紹介記事が結構たくさんあったりとか、去年の今頃作った角田までの地図を手直しして入れたりしたら、十分間に合いそうになってきました。いざとなれば、2ページ分ぐらいはまた私が書かなければいけないかと思っていましたが、そんな必要はなさそうです。
 とはいっても、肝心の団内の連絡事項のページが、それほどの分量がありません。そこで、スペースを埋めるために、職場の紅葉の写真をFacebookにアップしたら思いのほか好評だったので(「これだったら、京都まで見に行くこともない」なんてコメントも寄せられました)、これを入れることにしました。春は桜、秋は紅葉の東昌寺です。

[PR]
by jurassic_oyaji | 2016-11-16 22:10 | 禁断 | Comments(0)