おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 04日 ( 1 )
あまりに警報が多くて、なんだかわからなくなります
 お正月ももう終わりますね。ほんのちょっと前にやったはずなのに、ということが繰り返される感じ、あれは本当に1年前に起こったことなのか、と激しく思うように感じるのは、やはり年のせいなのでしょうか。とにかく、1年が終わるのが早いんですよね。
 まあ、そんなことも言っていられませんから、年中行事を一つ一つこなしていくことにしましょう。まずは初売りです。とは言っても、朝早く並ぶような根性はありませんから、適当な時間に行って適当に雑踏に混じる、といった感じですね。確かに、駐車場はほぼ満車という感じです。
 ただ、家電なんかは、「限定○台」ということで、それこそ開店前から並ばなければ手に入らないようなものが、結構まだ売れ残ってましたね。その中に除湿機があったので見てみると、今使っていて水タンクがひびが入っているのをテープで貼ってごまかしているのとまったくおなじものでしたから、この際買ってしまおうか、と思ってしまいましたね。結局その場では決められなかったのですが、やっぱり買っておこうか、ということになって次の日に行ってみたら、まだしっかり残っていましたね。こんなんだったら、夜明け前から寒い中を待っていた人の立場はどうなってしまうのでしょう。
 そこから別のショッピングセンターまで行って、お昼ご飯を食べていると、同じ敷地内にあるホームセンターの駐車場で、こんな人を見つけてしまいました。
 車でやって来て、なにか長い木材みたいのを買ったのでしょうね。ただ、それを車に乗せようとしたら、長すぎてバックドアが閉まらないようでした。確かに、先端はダッシュボードの上まで届いていますからこれ以上中には入らないのに、まだかなり長い部分が外に出ていますね。いったい何を考えていたのでしょう。彼らがこの後どうなったのかは、私には分かりません。
 そんな中で、新しい新車はかなり長時間運転することになります。あるいは、運転しないで、愚妻が初売りに一人で行っている間に路上駐車をして待っている、なんてこともあります。そこで思い出したのが、最初にコクピットの説明を受けた時に教えてもらったUSB端子です。グローブボックスを開けるとそこにUSB-Aのメスの端子がマジックテープで留めてありました。ですから、そこからライトニング・ケーブルでiPhoneにつなげば、ラジコのタイムフリーを車で聴くことができるのではないか、と思ったのですね。ケーブルはいつも充電器と一緒に持ち歩いていますから、すぐに出てきます。それをつないで、ナビをAVモードにすると、いろんな入力が選択できるようになるのですが、とりあえず「AUX」あたりを選んでみても、全く音は出ません。やはり、そんなことには対応していないのかな、とディスプレイを見てみると、それとは別に「iPod」というボタンが見つかりました。ここだったらもしかしたら、と思って切り替えたら、見事、ラジコの音が出てきました。「i」関係だったら、なんでも大丈夫なんですね。
 前の車を買った11年前には、もちろんこんなことはできませんでした。聴けるのはラジオと、あとはCDとMDでしたよ。MDなんて今はもう誰も使っていませんからね。新しい新車には、もちろんCDのスロットは付いていますが、それ以外にSDカードのスロットもありました。今度はこれでハイレゾ音源が聴けるかどうか、トライしてみましょうね。
 今回のナビは、そんなオーディオ関係も充実していて、グライコまで使えるようになっていました。前の車が「高音」と「低音」のボリュームだけだったのに比べると格段の差です。車の中の音響なんてひどいものですから、このぐらい自由度があるとかなり好みの音に変えられますね。ただ、肝心のナビは、今まで全く使ったことがないのでこれからも積極的に使うことはあまりないでしょう。でも、街中の駐車場に停めると、「犯罪多発地帯です。ご用心ください」なんてしゃべってくれますから、ちょっとかわいいですね。
 いや、なんたって「本業」の運転でも、なかなかいい仕事をしてくれています。基本的に、運転している間はアクセルペダルだけですべてコントロール出来てしまいます。モーターの負荷で、完全に停止するまで減速できるんですよね。ブレーキを踏むのは停止している時だけ、これで、熱エネルギーを無駄に放出しなくても制動できることになりますから、燃費も当然よくなるのでしょう。だから、地球環境にも優しいのだ、なんてことは、絶対に言いませんよ。どんなことをしても、車は自然に反するものだ、ということだけは、常に考えるべきですからね。矛盾してますが。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-01-04 21:52 | 禁断 | Comments(0)