おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 11日 ( 1 )
ニューフィルのサイトでは「かいほうげん」がPDFでリンクされています(団員のみ)
 去年の11月ごろに、「政宗ワールド」というサイトを作っている人が、職場に来ていろいろ取材を行っていたのだそうです。住職へのインタビューとか。なんでも、その母体となっている団体は、仙台城の本丸などを再建して、観光資源として活用しよう、みたいなことをやっているのだそうですが(正確に把握できていないので、詳細はこのサイトを見てみてください)、そこで伊達家に関係のある職場のことをコンテンツにしたいようでした。12月の半ばごろに、そのサンプルが出来上がったということで、PDFファイルが送られてきました。正確には、インタビューを行った住職あてに、ということだったのですが、IT関係に疎い住職はその取扱いを私に任せてくれました。
 それを見てみると、インタビューを行った時に撮った写真をたくさん使った、とても見やすいものでした。紹介の文章も親しみやすく、職場の成り立ちなどを分かりやすく説明してくれていました。ただ、その中には私の目から見るとかなりの訂正が必要な個所が見つかりました。こういう、他人の文章に手を入れるのはよくやっていますから、さっそくそれにも「校閲」を行ってみましたよ。
 まず、誤字や言い回しの違いなどを直しましたが、その他にフォントがちょっとヘンなところがあったので、それもきちんと直すように指示を出しました。それは「一」という漢字です。縦書きの文書なのですが、それがまるでアンダーバーのように、すぐ下の字にくっついているのですよね。何を使ってその文書を作ったのかは分かりませんが、それをちゃんとしたものに直すのは、簡単なことのように思えました。翌日には、「できる限り要望に沿えるように直したいと思います」というメールが届き、翌日にはそれがサイトにアップされました。それがこちらです。
 確かに、こちらが指摘した誤字などは全てきれいに直っていました。しかし、さっきの「一」だけは、相変わらずアンダーバーのままなんですよね。
 なんでこんな風になってしまうのか、私にはとても不思議に思えます。普通にテキスト処理をすればこんなことはまず起こらないはずなのに。というか、逆にこんな風にしろと言われても出来ませんってば。
 これは、ご覧の通りHTMLではなくPDFでした。まさかとは思ったのですが、サンプルで送ってきたPDFをそのままリンクさせていたんですね。それはそれでサイトのポリシーなのでしょうが、これだとちょっと困ったことが起こりませんか?これはトップページからリンクされていますが、ターゲットに「_blank」が入っていないので、同じウィンドウで開かれてしまいます。そうすると、このPDFからはトップページに戻ることが出来なくなってしまうのですよ。ブラウザで戻ればいいのでしょうが、さっきのようにこのページからリンクをたどっていくと、トップページには行けません。というか、トップページから行くのはかなり面倒くさいので、あえて直リンクにしたんですけどね。
 このサイトは、ほとんどのコンテンツがこんな感じでPDFとしてトップページからリンクされています。まあ、そういうものに慣れている人はいいのですが、私のように、トップページへのリンクをほぼすべてのコンテンツに付けるか、あるいはPDFへのリンクではきちんと別ウィンドウが開くようにしている人にとっては、なんともなじみにくいサイト構成なんですよね。
 とか言ってますが、私のサイトももしかしたらどこかで戻るためのリンクがなくなっているかもしれませんね。なんせ、一番古いものは20年近く前に作ったものですから、もう、今さらきちんと点検しようなどという気にもなれません。もし、そんなところを見つけた方は、ぜひご一報くださいね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-01-11 21:22 | 禁断 | Comments(0)